日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.23

米国が2階級で優勝、ロシアも最軽量級でV…2018年世界選手権・第3日


 【ブダペスト(ハンガリー)】2018年世界選手権第3日は10月22日、当地で男子フリースタイル4階級のファイナルが行われ、米国が2階級で優勝、日本とロシアが1階級ずつで勝った。

 米国で優勝したのは、79kg級のカイル・ダケと92kg級のジェーデン・コックス。ダケは2013年に全米学生選手権で史上3人目の4度目の優勝を達成した選手。フリースタイルでは初の世界選手権出場で栄冠を勝ち取った。コックスは2016年リオデジャネイロ・オリンピック86kg級銅メダリストで、昨年の世界選手権も86kg級で3位。階級を上げて初の世界一に輝いた。

 57kg級は欧州選手権2位のザウール・ウグエフ(ロシア)が優勝。昨年の初戦敗退の雪辱を果たした。65kg級は乙黒拓斗(日本)が決勝でアジア大会王者のプニア・バジラン(インド)を破って優勝。バジランは2010年のスシル・クマール(66kg級)以来のインドの世界王者を逃した。

 各階級のファイナルは下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】

 ▼決勝
Uguev, Zaur(ロシア)○[4-3]●Sanayev, Nurislam(カザフスタン)

 ▼3位決定戦
Atli, Suleyman(トルコ)○[5-4]●Gilman, Thomas(米国)
高橋侑希(日本)○[5-4]●Andreu Ortega, Reineri(キューバ)

------------------------------

 【65kg級】

 ▼決勝
乙黒拓斗(日本)○[16-9]●Bajrang, Punia(インド)

 ▼3位決定戦
Valdes Tobier, Alejandro Enrique(キューバ)○[Tフォール、10-0]●Lee, Seung-Chul(韓国)
Chakaev, Akhmed(ロシア)○[9-4]●Bucur, George(ルーマニア)

------------------------------

 【79kg級】

 ▼決勝
Dake, Kyle Douglas(米国)○[2-0]● Hasanov, Yabrail(アゼルバイジャン)

 ▼3位決定戦
Shabanov, Ali(ベラルーシ)○[8-8]●Akbarizarinkolaei, Ezzatollah(イラン)
Gadzhimagomedov, Akhmed (ロシア)○[Tフォール、10-0]●Khutsishvili, David(ジョージア)

------------------------------

 【92kg級】

 ▼決勝
Cox, J’den Michael Tbory(米国)○[4-1]●Yankouski, Ivan(ベラルーシ)

 ▼3位決定戦
Karimimachiani, Alireza(イラン)○[Tフォール、12-1]●Marsagishvili, Dato(ジョージア)
松本篤史(日本)○[6-5]●Luvsandorj, Turtogtokh(モンゴル)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に