日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.25

アデライン・グレイ(米国)が返り咲き、フィンランドから初の女子チャンピオン誕生…2018年世界選手権・第5日


 【ブダペスト(ハンガリー)】2018年世界選手権第5日は10月24日、当地で女子4階級のファイナルが行われ、72kg級は2014・15年に75kg級で世界一に輝いたアデライン・グレイ(米国)が昨年優勝のヤセミン・アダー(トルコ)を下し、3年ぶりにチャンピオンに返り咲いた。67kg級を合わせて4度目の世界一。

 65kg級は2015年58kg級で銀メダルを取ったペトラ・オッリ(フィンランド)が優勝。同国女子として初のチャンピオンに輝いた。

 68kg級は2016年リオデジャネイロ・オリンピック75kg級代表のアラ・チェルカソワ(ウクライナ)、72kg級は昨年75kg級3位のジャスティナ・ディスタシオ(カナダ)が、それぞれ勝った。世界選手権でのカナダからのチャンピオンは、2012年のジェシカ・マクドナルド(51kg級)以来。

 各階級のファイナルは下記の通り。


女子

 【65kg級】

 ▼決勝
Olli, Petra Maarit(フィンランド)○[6-5]●Lappage, Danielle(カナダ)

 ▼3位決定戦
Netreba, Irina(アゼルバイジャン)○[1-1]●Molinari, Forrest Ann(米国)
源平彩南(日本)○[7-3]●Ritu, Ritu(インド)

------------------------------

 【68kg級】

 ▼決勝
Cherkasova, Alla(ウクライナ)○[15-10]●Larroque, Koumba Selene Fanta(フランス)

 ▼3位決定戦
Mensah-Stock, Tamyra(米国)○[7-4]●Di Bacco, Olivia Grace(カナダ)
Zhou, Feng(中国)○[Tフォール、12-1]●Mamashuk, Maria(ベラルーシ)

------------------------------

 【72kg級】

 ▼決勝
di Stasio, Justina(カナダ)○[4-2]●Ochirbat, Nasanburmaa(モンゴル)

 ▼3位決定戦
Tosun, Buse(トルコ)○[5-2]●Wang, Juan(中国)
Kuenz, Martina(オーストリア)○[2-1]●Hamza, Samar Amer Ibrahim(エジプト)

------------------------------

 【76kg級】

 ▼決勝
Gray, Adeline(米国)○[Tフォール、13-1]●Adar, Yasemin(トルコ)

 ▼3位決定戦  
Wiebe, Erica(カナダ)○[4-0]●Mae, Epp(エストニア)
皆川博恵(日本)○[不戦勝]●Nemeth, Zsanett(ハンガリー)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に