日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.26

ブルガリア女子から7年ぶりのチャンピオン誕生…2018年世界選手権・第6日


 【ブダペスト(ハンガリー)】2018年世界選手権第6日は10月25日、当地で女子4階級のファイナルが行われ、日本が軽量2階級を制したほか、中国とブルガリアが勝った。

 57kg級は今年2月のアジア選手権59kg級優勝の栄寧寧(中国)が、決勝で欧州&U-23欧州選手権優勝のビリャナ・ジフコワ・デュドバ(ブルガリア)を破って優勝。昨年優勝がなかった中国に世界一をもたらした。

 2016年リオデジャネイロ・オリンピックを含めて4年連続世界一を目指していたヘレン・マルーリス(米国)は1回戦で欧州選手権3位のアルヨナ・コレスニク(アゼルバイジャン)に第2ピリオド、押し倒されてフォール負け。敗者復活戦に回ることなく姿を消した。

 62kg級は欧州選手権優勝のタイベ・ユセイン(ブルガリア)が優勝。同国からは2011年のスタンカ・ズラテバ(72kg級)以来、7年ぶりのチャンピオン誕生となった。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


女子

 【50kg級】

 ▼決勝
須﨑優衣(日本)○[Tフォール、10-0]●Stadnik, Mariya(アゼルバイジャン)

 ▼3位決定戦
Sun, Yanan(中国)○[Tフォール、10-0]●Kim, Son-Hyang(北朝鮮)
Livach, Oksana(ウクライナ)○[10-5]●Ritu, Ritu(インド)

------------------------------

 【53kg級】

 ▼決勝
奥野春菜(日本)○[Tフォール、11-0]●Hildebrandt, Sarah(米国)

 ▼3位決定戦
Pang, Qianyu(中国)○[2-1]●Krawczyk, Katarzyna(ポーランド)
Weicker, Diana(カナダ)○[3-2]●Eshimova, Jyldyz(カザフスタン)

------------------------------

 【57kg級】

 ▼決勝
Rong, Ningning(中国)○[3-3]●Dudova, Bilyana Zhivkova(ブルガリア)

 ▼3位決定戦
Dhanda, Pooja(インド)○[10-7]●Bullen, Grace Jacob(ノルウェー)
Barka, Emese(ハンガリー)○[6-0]●Zhydachevska, Katerina(ルーマニア)

------------------------------

 【62kg級】

 ▼決勝
Yusein, Taybe(ブルガリア)○[6-2]●川井友香子(日本)

 ▼3位決定戦
Velte, Mallory Maxine(米国)○[2-1]●Nunes de Oliveira, Lais(ブラジル)
Tkach, Yulia(ウクライナ)○[2-0]●Sastin, Marianna(ハンガリー)

------------------------------

《国別対抗得点》

[1]日本 156点、[2]中国 119点、[3]米国 103点、[4]カナダ 89点、[5]モンゴル 71点、[6]ウクライナ 59点、[7]トルコ 55点、[8]インド 51点


ヘレン・マルーリス(米国)がフォール負け







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に