日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.11.28

ロシア協会とUWWが合意…来年の男子フリースタイルW杯のロシア開催


今年4月に米国で行われた男子フリースタイルのワールドカップ=撮影・保高幸子

 ロシア・レスリング協会のホームページは11月26日、来年の男子フリースタイル・ワールドカップ(W杯)のヤクーツク開催に関し、ロシア協会と世界レスリング連盟(UWW)が合意に達したことを報じた。期間は3月15日(金)~18日(月)で、4日間かけてやるかどうかは不明。

 正式には、12月17日にセルビア・ベオグラードで行われるUWWテクニカル委員会で決定されたあと、発表されるという。

 ヤクーツクは北緯62度にあるシベリアの都市で(稚内は北緯45度)、3月の日中の平均気温はマイナス21度。毎年秋には「ドミトリ・コーキン国際大会」を開催しており、今年9月にも樋口黎選手(日体大助手)らが参加している。

 ロシアで男子フリースタイルのW杯が開催されるのは、2011年以来5回目。昨年の米国大会は、ロシアは出場資格があったにもかかわらずビザの問題で出場を取りやめていた。来年の出場資格国は、ロシア、米国、ジョージア、キューバ、日本、イラン、モンゴル、トルコの8ヶ国。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に