日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.11.29

山﨑弥十朗(早大)がフリースタイル74kg級で優勝…東日本学生選手権・最終日


 東日本学生秋季選手権最終日は11月28日、3・4年生による選手権の部が行われ、フリースタイル74kg級は2016年に1年生で全日本学生選手権を制した山﨑弥十朗(早大)が優勝。同65kg級は昨年の全日本大学選手権優勝の中村剛士(専大)が制した。

 同70kg級は春季65kg級優勝の山崎幹太郎(法大)が制し、春秋制覇を達成した。国士舘大がフリースタイルで3階級、グレコローマンで2階級を制覇した。

 各階級の成績は下記の通り。

3試合を無失点で優勝した山﨑弥十朗(早大)

春秋制覇を達成した山崎幹太郎(法大)


 1~3位一覧表(両スタイル)

《男子フリースタイル》

57kg 61kg 65kg 70kg 74kg 79kg 86kg 92kg 97kg 125kg

《男子グレコローマン》

55kg 60kg 63kg 67kg 72kg 77kg 82kg 87kg 92kg 130kg

《個人賞》

【最優秀選手賞】▼男子グレコローマン 菅原幹太(60kg級=東洋大)、▼男子フリースタイル 山崎幹太郎(70kg級=法大)、【敢闘賞】▼男子グレコローマン 小池波也登(67kg級=神奈川大)、▼男子フリースタイル 永田丈治(61kg級=国士館大)、【ゴールデンホイッスル賞】中川尚幸(法大)


男子グレコローマン

▼55kg級 [1]齋藤僚太(法大)、[2]岡迫大誠(東洋大)、[3]中川康二(大東大)、山口秀斗(神奈川大)

▼60kg級 [1]菅原幹太(東洋大)、[2]宮原潤(国士館大)、[3]山口純平(日体大)、喜多亮介(拓大)

▼63kg級 [1]梨木悠(日体大)、[2]高森樹己(拓大)、[3]大山允長(青山学院大)、磯部巧(東洋大)

▼67kg級 [1]小池波也登(神奈川大)、[2]渡部颯太(日大)、[3]黒木建統(東洋大)、佐々木宏隆(国士館大)

▼72kg級 [1]阿部結太(青山学院大)、[2]高橋大輝(拓大)、[3]二尾優真(大東大)

▼77kg級 [1]一郷雄德(大東大)、[2]土屋正宗(中大)

▼82kg級 [1]礒田隆(青山学院大)、[2]芝元達也(東洋大)

▼87kg級 [1]前田鴻介(国士館大)、[2]牧野聡一郎(国士館大)

▼97kg級 [1]石井良祐(専大)、[2]白鳥慶樹(日体大)、[3]深谷允哉(明大)

▼130kg級 [1]吉澤瑠依(専大)


男子フリースタイル

▼57kg級 [1]諏訪間翔太郎(拓大)、[2]山北渓人(専大)、[3]大谷夏輝(中大)、丸山正太郎(法大)

▼61kg級 [1]永田丈治(国士館大)、[2]細谷廉太郎(専大)、[3]由良英二(明大)、藤波諒太郞(専大)

▼65kg級 [1]中村剛士(専大)、[2]藤田眞大(中大)、[3]鶴田大河(国士館大)、笠川良太(拓大)

▼70kg級 [1]山崎幹太郎(法大)、[2]山下心京(慶大)、[3]齋藤光希(大東大)、山内壮(神奈川大)

▼74kg級 [1]山﨑弥十朗(早大)、[2]竹沢登喜(法大)、[3]礒川利音(国士館大)、大越幸之介(日体大)

▼79kg級 [1]栗原大知(国士館大)、[2]髙橋聡之(国際武道大)、[3]増渕順太(日大)、鈴木悠之(神奈川大)

▼86kg級 [1]飯村友基(国士館大)、[2]大山泰吾(慶大)、[3]長谷川風河(神奈川大)、越智航平 東海大)

▼92kg級 [1]柴田一麿(大東大)

▼125kg級 [1]赤城玲央(中大)、[2]石川瑞樹(日大)

※97kg級はエントリーなし







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に