日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.12.08

【12.20~23天皇杯全日本選手権・展望(9)】世界3位の松本篤史(警視庁)が実力発揮するか…男子フリースタイル92kg級


《大会日程》


男子フリースタイル92kg級・展望(12月20日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

世界3位の実力を見せるか、松本篤史(警視庁)

 全日本選抜選手権優勝の松本篤史(警視庁)が世界選手権で銅メダルを獲得した。オリンピック階級への変更も予想されたが、この階級で日本一を目指す。世界代表を争った石黒峻士(日大)が97kg級に上げたので、最大のライバルは全日本学生選手権2位の内藤由良(国士舘大)となるか。福井国体でも3位に入るなど力をつけている。

 アジア・ジュニア選手権2位の大津拓馬(山梨学院大)、全日本学生選手権2位の吉田ケイワン(日大)、全日本社会人選手権優勝の山中良一(愛知・名古屋工高教)らが優勝争いに加わってこられるか。

《歴代優勝選手》男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


2018年全日本選抜選手権クリック

 ▼決勝
松本篤史(警視庁)○[7-1]●石黒峻士(日大)

 ▼準決勝
石黒峻士(日大)○[Tフォール、5:21=11-0]●吉田ケイワン(日大)
松本篤史(警視庁)○[Tフォール、3:36=10-0]●内藤由良(国士舘大)

【世界選手権代表決定プレーオフ】
松本篤史(警視庁)○[8-2]●石黒峻士(日大)


エントリー選手

※世界選手権代表とこの階級の全日本選抜選手権1~3位選手以外はアイウエオ順

松本篤史

吉田ケイワン

内藤由良

大津拓馬

《2018年世界選手権3位/全日本選抜選手権優勝》
松本 篤史(まつもと・あつし=警視庁)
1988年3月24日生まれ、30歳。群馬県出身。群馬・館林高~日体大卒。182cm。

《2018年全日本選抜選手権3位》
吉田 ケイワン(よしだ・けいわん=日大)
1999年4月4日生まれ、19歳。千葉県出身。埼玉・花咲徳栄高卒。173cm。2018年全日本学生選手権3位

《2018年全日本選抜選手権3位》
内藤 由良(ないとう・ゆら=国士舘大)
1996年4月26日生まれ、22歳。神奈川県出身。神奈川・磯子工高卒。183cm。2018年全日本大学選手権2位

秋本 瞭(あきもと・りょう=山口産業)
1992年8月25日生まれ、26歳。山口県出身。山口・豊浦高~法大卒。169cm。2018年全日本社会人選手権3位

大津 拓馬(おおつ・たくま=山梨学院大)
1999年10月30日生まれ、19歳。長崎県出身。長崎・島原高卒。176cm。2018年アジア・ジュニア選手権2位

執行 優大(しぎょう・ゆうだい=福岡大)
1997年11月17日生まれ、21歳。佐賀県出身。佐賀・鳥栖工高卒。170cm。2018年西日本学生選手権優勝

芝 知樹(しば・ともき=立大)
1997年6月16日生まれ、21歳。兵庫県出身。兵庫・伊丹高卒。173cm。2018年東日本学生春季選手権優勝

柴田 一磨(しばた・かずま=大東大)
1996年11月15日生まれ、22歳。秋田県出身。秋田・明桜高卒。175cm。2018年東日本学生選手権優勝

竹内 亮亘(たけうち・あきのぶ=ALSOK)
1996年1月2日生まれ、22歳。岐阜県出身。岐阜・岐南工高~帝塚山大卒。168cm。2018年全日本社会人選手権2位

山中 良一(やまなか・りょういち=愛知・名古屋工高教)
1991年8月26日生まれ、27歳。愛知県出身。愛知・名古屋工高~日体大卒。173cm。2018年全日本社会人選手権優勝

山根 光司(やまね・こうじ=中大)
1997年9月6日生まれ、21歳。香川県出身。香川・多度津高卒。178cm。2018年全日本選抜選手権5位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に