日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.12.13

【12.20~23天皇杯全日本選手権・展望(20)】オリンピック・チャンピオンが激突か、元世界女王も参戦…女子57kg級


《大会日程》


女子57kg級・展望(12月22~23日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

過去3度対戦している川井梨紗子(左)と伊調馨。4年ぶりの対戦が実現するか

 2016年リオデジャネイロ・オリンピック63kg級、昨年の世界選手権60kg級、今年の世界選手権59kg級優勝の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と、オリンピック4連覇の伊調馨(ALSOK)がエントリー。オリンピック金メダリスト同士の激突が実現するか。過去の対戦成績は伊調が3戦全勝だが、川井が世界一になる前の対戦。

 国内で、現役の世界チャンピオン同士が闘ったことは10例(男子1、女子9)あるが、オリンピック・チャンピオン同士の激突となれば、男女を通じて初となる。

 2年連続世界選手権代表でアジア大会3位の坂上嘉津季(ALSOK)、昨年2位で、2014年世界選手権55kg級優勝の浜田千穂(キッコーマン)の社会人選手がどう挑むか。若手では、U23世界選手権2位の花井瑛絵(至学館大)、世界ジュニア選手権優勝の澤葉菜子(至学館大)、同59kg級2位の南條早映(至学館大)らが、新旧世界一の選手に挑む。

伊調馨-川井梨紗子の対戦成績
2013年 全日本選手権 伊調 馨 Tフォール、5:23=7-0 川井梨紗子
2014年 全日本選抜選手権 伊調 馨 4-0 川井梨紗子
全日本選手権 伊調 馨 6-0 川井梨紗子

《歴代優勝選手》男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


2018年全日本選抜選手権クリック

 ▼決勝
坂上嘉津季(ALSOK)○[4-1]●花井瑛絵(至学館大)

 ▼準決勝
坂上嘉津季(ALSOK)○[8-8]●南條早映(至学館大)
花井瑛絵(至学館大)○[2-0]●浜田千穂(キッコーマン)


エントリー選手

※世界選手権代表とこの階級の全日本選抜選手権1~3位選手以外はアイウエオ順

坂上嘉津季

川井梨紗子

南條早映

浜田千穂

伊調馨

《2018年世界選手権代表/全日本選抜選手権優勝》
坂上 嘉津季(さかがみ・かつき=ALSOK)
1992年11月7日生まれ、26歳。千葉県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。160cm。2018年アジア大会3位

《2018年世界選手権59kg級優勝/全日本選抜選手権59kg級優勝》
川井 梨紗子(かわい・りさこ=ジャパンビバレッジ)
1994年11月21日生まれ、24歳。石川県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。160cm。2018年アジア大会62kg級3位

《2018年全日本選抜選手権3位》
南條 早映(なんじょう・さえ=至学館大)
1999年7月15日生まれ、19歳。兵庫県出身。東京・安部学院高卒。161cm。2018年世界ジュニア選手権59kg級2位

《2018年全日本選抜選手権3位》
浜田 千穂(はまだ・ちほ=キッコーマン)
1992年11月17日生まれ、26歳。神奈川県出身。東京・日本工大付駒場高~日体大卒。160cm。2017年全日本選手権2位

伊調 馨(いちょう・かおり=ALSOK)
1984年6月13日生まれ、34歳。青森県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。166cm。2018年全日本女子オープン選手権優勝

澤 葉菜子(さわ・はなこ=至学館大)
1999年2月10日生まれ、19歳。大阪府出身。愛知・至学館高卒。157cm。2018年ジュニアクイーンズカップ優勝

花井 瑛絵(はない・あきえ=至学館大)
1999年11月22日生まれ、19歳。三重県出身。愛知・至学館高卒。159cm。2018年全日本選抜選手権2位

望月 芙早乃(もちづき・ふさの=自衛隊)
1993年11月5日生まれ、25歳。静岡県出身。東京・安部学院高~環太平洋大卒。154cm。2018年全日本女子オープン選手権2位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に