日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.12.13

各階級2選手が決定…来年1月「ヤリギン国際大会」のロシア代表選手


世界一復帰後の初の国際大会となるか、97kg級のアブデュラシド・サデュラエフ

 ロシア・レスリング協会のホームページは、来年1月25日(金)~27日(日)にロシア・クラスノヤルスクで行われる世界レスリング連盟(UWW)のランキング決定大会「ヤリギン国際大会」の男子フリースタイルの各階級2選手の出場資格選手を発表した。1人は今年10月の世界選手権の代表選手。ここに12月7~9日の「アラニア国際大会」の優勝選手が加わった。シニアの欧州チャンピオンなどが含まれている。

 ヤリギン国際大会はロシアのトップ級選手が大挙して参加する大会として有名だったが、UWWランキング決定大会は1ヶ国から3選手までしか出場できないため、来年からは厳選されたロシア選手が出場する大会となる。

 各階級の残り1選手は、ヤリギン国際大会の1週間前に行われる「ドミトリ・ミンディアシビリ国際大会」の勝者が選ばれる。アラニア国際大会の125kg級はロシア選手が優勝できなかったため、1枠は保留。階級変更で出場を辞退する選手が出た場合は、ドミトリ・ミンディアシビリ国際大会のあとに選抜するという。

 各階級の資格獲得選手は下記の通り。


2019年ヤリギン国際大会・ロシア出場資格獲得選手

▼57kg級 Uguev, Zaur=2018年世界選手権優勝
     Magomedov, Abasgadzhi=2018年世界ジュニア選手権61kg級優勝

▼61kg級 Rashidov, Gadshimurad=2018年世界選手権2位
     Ferzaliev, Ramazan=2018年アリ・アリエフ国際大会優勝

▼65kg級 Chakaev, Akhmed=2018年世界選手権3位
     Saidulaev, Muslim=2017年世界カデット選手権7位

▼70kg級 Gazimagomedov, Magomedrasul=2018年世界選手権優勝
     Baev, David=2018年U23世界選手権2位

▼74kg級 Sidakov, Zaurbek=2018年世界選手権優勝
     Bizhoev, Timur=2018年U23世界選手権3位

▼79kg級 Gadzhimagomedov, Akhmed=2018年世界選手権3位
     Nabiev, Gadzhi=2018年U23世界選手権2位

▼86kg級 Kurugliev, Dauren=2018年世界選手権5位
     Valiev, Vladislav=2018年ヤリギン国際大会3位

▼92kg級 Tsakulov, Batyrbek=20118年世界選手権7位
     Urishev, Anzor=2018年ヤリギン国際大会2位

▼97kg級 Sadulaev, Abdulrashid=2018年世界選手権優勝
     Baitsaev, Vladislav=2018年欧州選手権優勝

▼125kg級 Khizriev, Anzor=2018年世界選手権5位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に