日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.01.18

アイドルのサプライズ参戦に、乙黒拓斗(山梨学院大)は?…東京スポーツ「プロレス大賞」授賞式


2018年度プロレス大賞授賞式、集合写真。上段左から乙黒拓斗、石川修司、諏訪魔、オカダ・カズチカ、棚橋弘至、ケニー・オメガ、丸藤正道、内藤哲也、清宮海斗、下段左から向田真優、須﨑優衣、林下詩美、藤本つかさ、川井梨紗子、奥野春菜、場所=グランドプリンスホテル高輪、カメラ=秋山直毅(東京スポーツ新聞社)

 東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」の授賞式が1月17日、東京・グランドプリンス高輪ホテルで行われ、昨年の世界選手権で優勝した男女5選手がレスリング特別賞の表彰を受けた。

 女子59kg級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は3年連続、同50kg級の須﨑優衣(早大)と同53kg級の奥野春菜(至学館大)は2年連続、同55kg級の向田真優(至学館大)と男子フリースタイル65kg級の乙黒拓斗(山梨学院大)は初受賞となる(注=階級は昨年の世界選手権の時の階級)。

 来賓として出席した日本協会の福田富昭会長は「東京スポーツの太刀川(恒夫)会長とは50年の付き合いです。アマチュアのレスリングも表彰してほしいとお願いし(1992年から)表彰していただくことになりました。プロレスもレスリングも、格闘技は精神力が一番大事。体力と技術も必要だけれど、精神力と気力が何よりも必要です。受賞された方、これから受賞されるであろう方は、気持ちの重要性をしっかり認識し、今後の飛躍につなげてください」とあいさつした。

 式には人気アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈さんが登場。大賞に輝いた棚橋弘至選手(新日本プロレス=立命館大レスリング部OB)に花束を渡すサプライズ演出があり、協会関係者の一部からは「乙黒君の目が輝いているんじゃないの?」との声があがった。世界王者になる前から、マットを降りた時の楽しみとしてアイドルグループの音楽を聴いたり、動画を見ることが伝えられていたため、そう思ったようだ。

 しかし、乙黒のあこがれは、同じアイドルグループでも「乃木坂46」で、白石麻衣さんの大ファン。アイドルグループの区別がつかない昭和世代の役員たちは「違うのか…」と苦笑い。「オリンピックで優勝した時は、白石麻衣さんに来てもらって花束を渡してくれるよう、太刀川会長にお願いしよう」と話し、日本最年少世界王者のモチベーション向上を願っていた。


レスリング特別賞を受賞した5人の世界チャンピオン

 ■須﨑優衣(早大)「去年に続く賞を受けることになり、うれしく思います。プロの方と同席できる機会はなかなかないので、新鮮な気持ちになり、刺激をもらえて頑張る気持ちになります。今年は0からの挑戦になります。けがをして、たくさんの方に支えてもらいました。感謝の気持ちと挑戦する気持ちを忘れず、1日1日を大切にして、必ず東京オリンピックのキップを勝ち取りたいと思います」

------------------

 ■奥野春菜(至学館大)「連続受賞でうれしいです。1年の初めにこうした賞をいただき、励みになります。プロレスラーの方は迫力ありますね。棚橋選手がレスリングOBだということは知りませんでした。同じ壇上に上がれて光栄です。今年は大事な年になります。自分の意志をしっかり持って、目標が達成できるように頑張りたいと思います」

------------------

受賞のあとは1人ずつ新年の抱負を宣言

 ■向田真優(至学館大)「立派な賞だと思うので、すごくうれしいです。この賞を励みに、今年1年間、頑張っていきたいと思います。プロレスは父が好きで、一度見に行ったことがある程度ですが、プロの方と同じステージに上がれたのは光栄です。今年も、夢と目標を持って、頑張っていきます」

------------------

 ■川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)「2016年のリオデジャネイロ・オリンピックで優勝して以来、今年もこの表彰式に来られて、うれしい気持ちが大きいです。『去年もここに来ていたんだなあ』『1年間、いろいろあったなあ』と、いろいろ思い出すことが多いです。今年はオリンピックの代表が決まる大事な年になります。オリンピックの代表を目指して頑張ります」

------------------

 ■乙黒拓斗(山梨学院大)「こういう賞をいただき、うれしいです。2019年と2020年も世界一を守れるように頑張ります。プロレスを見ることは少ないのですが、棚橋選手は知っています。この前(テレビ朝日「ビッグスポーツ賞」の授賞式)、大リーグの大谷選手とも会いました。プロのスターの方と会えたことは、刺激されることが多く、今後のエネルギーになります。年末から表彰が多く、多くに人に応援していただいていることを感じます」


レスリング協会の出席者


3人の受賞選手を輩出したJOCエリートアカデミー。中央が菅芳松監督、その左が吉村祥子コーチ


「SKE48」の松井珠理奈さんから花束を受け取る大賞の棚橋弘至(新日本プロレス=立命館大レスリング部OB)


最優秀タッグ賞受賞の諏訪魔(右=全日本プロレス、中大~クリナップ・レスリング部OB)


殊勲賞受賞の丸藤正道(プロレスリング・ノア=埼玉栄高レスリング部OB)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に