日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.01.26

加賀田葵夏(青山学院大)と稲垣柚香(愛知・至学館高)が優勝…2019年ヤリギン国際大会・第2日(1)


 「ヤリギン国際大会」第2日は1月25日、ロシア・クラスノヤルスクで男女7階級のファイナルなどが行われ、女子50kg級の加賀田葵夏(青山学院大)と59kg級の稲垣柚香(愛知・至学館高)が優勝、55kg級の谷山菜緒(法大)と65kg級の榎本美鈴(環太平洋大)が2位となった。

 加賀田は、昨年のロシア・チャンピオンで世界選手権代表のアンジェリカ・ベトシキナ(ロシア)と対戦。第1ピリオド終了間際に10-0とし、前日と合わせた3試合を無失点のフォールかテクニカルフォールで快勝した。2017年の世界ジュニア選手権48kg級以来の国際大会の優勝。

 稲垣は昨年の世界選手権5位のスベトラーナ・リパトワ(ロシア)に4-3で勝つ殊勲。昨年2月のクリッパン女子国際大会(スウェーデン)以来の国際大会優勝をマークし、シニアでは初出場で初優勝の快挙。

 谷山は昨年の欧州ジュニア選手権57kg級優勝のビクトリア・バウリナ(ロシア)に予選リーグに続いて敗れ、榎本は昨年のロシア・チャンピオンで世界選手権代表のマリア・クズネツォワ(ロシア)に4-11で黒星。ともに金メダルを逃した。

 各選手の成績は下記の通り。(写真提供=UWWオフィシャルカメラマン・保高幸子)

50kg級表彰式

59kg級表彰式


女子

 【50kg級】加賀田葵夏(青山学院大)   優勝=9選手出場
決勝 ○[Tフォール、2:52=10-0]Vetoshkina, Anzhelika(ロシア)

------------------------------

 【55kg級】谷山菜緒(法大)   2位=7選手出場
決勝 ●[フォール、4:15=0-7]Vaulina, Viktoria(ロシア)

------------------------------

 【59kg級】稲垣柚香(愛知・至学館高)   優勝=7選手出場
決勝 ○[4-3]Lipatova, Svetlana(ロシア)

------------------------------

 【65kg級】榎本美鈴(環太平洋大)   2位=8選手出場
決勝 ●[4-11]Kuznetzova, Maria(ロシア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に