日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.02.02

日体大柏(千葉)が3年連続優勝…2019年関東高校選抜大会・第1日


日体大柏をけん引するユース・オリンピック代表の山田脩(赤)

 正田杯関東高校選抜大会は2月2日、群馬・館林市城沼総合体育館で開幕。学校対抗戦が行なわれ、昨年のインターハイで3連覇を達成した日体大柏(千葉)が4試合を勝ち抜き、3年連続3度目の優勝を達成した。

 1回戦で日体大柏-花咲徳栄(埼玉)という昨年の決勝の顔合わせが実現した今大会。日体大柏が5勝2敗と手堅く勝ち、続く館林(群馬)にも6勝1敗で勝利。準決勝は、昨年のインターハイ決勝で対戦して4勝3敗で勝った自由ヶ丘学園(東京)が相手で、スタートから3連敗と後がない状況に追い込まれた。しかし、65kg級の山倉孝介が勝って流れを変え、その後の3試合はすべてテクニカルフォールで勝ち、地力を発揮した。

 決勝は、国体を来年に控える茨城の鹿島学園と対戦。51kg級から白星を重ね、125kg級を落としたものの6勝1敗。13年ぶりに決勝に進出した鹿島学園の夢を打ち砕いた。

 3位は自由ヶ丘学園と韮崎工(山梨)。上位8校が3月の全国高校選抜大会に出場する。花咲徳栄が出場を逃したのは2006年以来13年ぶり。

 学校対抗戦のあとは男女の個人戦がスタートし、1回戦(一部2回戦まで)が行なわれた。

 《全国高校選抜大会・出場校》
日体大柏(千葉)、鹿島学園(茨城)、自由ヶ丘学園高(東京)、韮崎工(山梨)、足利大附(栃木)、館林(群馬)、埼玉栄(埼玉)、磯子工(神奈川)

優勝のあとも個人戦へ向けて厳しいミーティングの日体大柏

決勝で一矢報いた鹿島学園の出頭海(125kg級)


学校対抗戦トーナメント表 1回戦 2回戦 準決勝 決 勝

《個人戦トーナメント表》=第1日終了時、女子57・68・74kg級は本日試合なし

男 子 51kg 55kg 60kg 65kg 71kg 80kg 92kg 125kg
女 子 47kg 50kg 53kg 57kg 62kg 68kg 74kg  

学校対抗戦

 ▼決勝
日体大柏(千 葉)○[6-1]●鹿島学園(茨 城)

※日体大柏は3年連続3度目の優勝

 ▼準決勝
日体大柏(千 葉)○[4-3]●自由ヶ丘学園高(東京)
鹿島学園(茨 城)○[4-3]●韮 崎 工(山 梨)

 ▼2回戦
自由ヶ丘学園高(東京)○[6-1]●足利大附(栃木)
日体大柏(千 葉)○[6-1]●館  林(群 馬)
韮 崎 工(山 梨)○[4-3]●埼 玉 栄(埼 玉)
鹿島学園(茨 城)○[5-2]●磯 子 工(神奈川)

 ▼1回戦
足利大附(栃木)○[6-1]●日大藤沢(神奈川)
自由ヶ丘学園高(東京)○[6-1]●霞ヶ浦(茨城)
館  林(群 馬)○[4-3]●農  林(山 梨)
日体大柏(千 葉)○[5-2]●花咲徳栄(埼 玉)
韮 崎 工(山 梨)○[5-2]●四 街 道(千 葉)
埼 玉 栄(埼 玉)○[5-2]●日本工大駒場(東京)
磯 子 工(神奈川)○[5-2]●太  田(群 馬)
鹿島学園(茨 城)○[7-0]●馬  頭(栃 木)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に