日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.02.18

今井佑海(京都・海洋高)と永本聖奈(愛知・至学館高)が優勝…クリッパン女子国際大会・最終日(シニア)


金メダル2個を含むメダル6個を取ったシニア・チーム

 2019年クリッパン女子国際大会最終日は2月17日、スウェーデン・クリッパンでシニアの部(ジュニアを含む)のファイナルなどが行われ、決勝に進んだ選手のうち、53㎏級の今井佑海(京都・海洋高)と55㎏級の永本聖奈(愛知・至学館高)が優勝した。50㎏級の吉元玲美那(埼玉・埼玉栄高)は銀メダル。3位決定戦に進んだ65㎏級の類家直美(愛知・至学館高)、72㎏級の鏡優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)、76㎏級の古市雅子(日大)の3選手は、いずれも銅メダルを獲得した。

 今井は昨年の世界選手権3位のパン・チアンユ(中国)と対戦し、序盤に0-4とリードを奪われたが、すぐに追いつき、アンクルホールド5回転を決めて14-4のテクニカルフォール勝ち。昨年の2位から順位を上げるとともに、昨年のジュニアのアジア&世界選手権優勝に続く国際大会の優勝。シニアでは初の国際タイトルを手にした。

 永本は2017年53kg級世界チャンピオンのバネサ・カラジンスカヤ(ベラルーシ)が相手で、第1ピリオドを0ー3とリードされ、第2ピリオドも追う展開となったが、ラスト30秒に5-5(ラストポイント)と逆転。終了間際の相手のチャレンジ失敗によって1点を加え、6-5で勝った。昨年のアジア・ジュニア選手権優勝に続く優勝で、シニアでは初の国際大会優勝。

大会を終え、18日から合宿に参加する日本チーム

 吉元は2016年リオデジャネイロ・オリンピック48kg級3位の孫亜楠(中国=昨年世界3位)と優勝を争い、第1ピリオドを4-0とリード。しかし、第2ピリオド前半に2-4とされ、ラスト45秒、仕掛けたところを返されて4-4となり、ラストポイントによって惜敗した。シニアの国際大会は初出場で初のメダル獲得。

 古市は敗者復活戦を勝ったあと、3位決定戦でリオデジャネイロ・オリンピック69kg級3位のエルミラ・シズディコワ(カザフスタン)に10-0のテクニカルフォール勝ち。76kg級として初の国際大会ながら、メダルを手にした。

 類家は昨年の欧州選手権3位のクリスティナ・フェドラシコ(ベラルーシ)にフォール勝ちして、シニアの国際大会初出場でメダル獲得。鏡は地元選手をテクニカルフォールで下し、1月のヤリギン国際大会(ロシア)銀メダルに続いてのシニア国際大会のメダルを獲得した。

 国・クラブ別対抗得点は、4階級を制した中国が優勝。2階級優勝の日本は2位だった。

 各選手の成績は下記の通り。カデット選手を含めたチームは地元での合同合宿に参加し、21日に帰国する。


ジュニア・シニア

※小文字は前日の試合

 【50㎏級】吉元玲美那(埼玉・埼玉栄高)   2位=14選手出場
決 勝 ●[4-4] Sun Yanan(孫楠南=中国)

準決勝 ○[Tフォール、4:32=12-1] Iwona Matkowska(ポーランド)
2回戦 ○[8-0]Anzhelika Vetoshkina(ロシア)
1回戦 ○[Tフォール、1:49=12-2]Emanuela Liuzzi(イタリア)

------------------------------

 【53㎏級】今井佑海(京都・海洋高)   優勝=16選手出場
決 勝 ○[Tフォール、2:11=14-4]Pang Qianyu(中国)

準決勝 ○[Tフォール、4:06=10-0]Ekaterina Poleshchuk(ロシア)
2回戦 ○[Tフォール、1:22=10-0]Katarzyna Krawczyk(ポーランド)
1回戦 ○[Tフォール、0:41=10-0]Lovisa Ljungström(スウェーデン)

------------------------------

 【55㎏級】永本聖奈(愛知・至学館高)   優勝=11選手出場
決 勝 ○[6-5]Vanesa Kaladzinskaya(ベラルーシ)

準決勝 ○[10-4]Marina Simonyan(ロシア)
2回戦 ○[Tフォール、2:57=10-0]Vayle Baker(米国)
1回戦  BYE

------------------------------

 【65㎏級】類家直美(愛知・至学館高)   3位=12選手出場
3決戦 ○[フォール、4:57=7-5]Krystsina Fedarashka(ベラルーシ)

準決勝 ●[1-2]Gabriella Sleisz(ハンガリー)
2回戦 ○[5-3]Sara Da Col(イタリア)
1回戦  BYE

------------------------------

 【72㎏級】鏡優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)   3位=8選手出場
3決戦 ○[Tフォール、0:54=10-0]Julia Alden(スウェーデン)

準決勝 ●[2-4]Yan Chuchu(中国)
1回戦 ○[6-4]Alexandra Anghel(ルーマニア)

------------------------------

 【76㎏級】古市雅子(日大)   3位=18選手出場
3決戦 ○[Tフォール、4:23=10-0]Elmira Syzdykova(カザフスタン)
敗復戦 ○[Tフォール、4:52=10-0]Daria Osocka(ポーランド)

3回戦 ●[6-9]Wang Juan(中国)
2回戦 ○[Tフォール、4:17=16-4]Greta Ceponyté(リトアニア)
1回戦  BYE


《前日終了選手の確定順位》

 【57㎏級】高山凛子(愛知・至学館高)   7位=14選手出場

 【68㎏級】宮道りん(愛媛・今治工高)   7位=11選手出場







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に