日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.02.27

4人のオリンピック王者が参加、中村未優(Sports Design Lab)が女子50kg級に挑む…2.28~3.3ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会


ブルガリアで実現するか、ジョーダン・バローズ(左=米国)とフランク・チャミゾ(イタリア)の闘い

 世界レスリング連盟(UWW)の男子フリースタイルと女子のランキング大会「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」は2月28日(木)~3月3日(日)にブルガリア・ルセで行われる。UWWはエントリー選手を発表し、4人のオリンピック金メダリストと4人の世界チャンピオンが参加する。

 出場するオリンピック・チャンピオンは、男子フリースタイル74kg級のジョーダン・バローズ(米国=2012年王者)とハッサン・ヤズダニ・チャラティ(イラン=2016年王者)、同97kg級のカイル・スナイダー(米国=2016年)、同125kg級のタハ・アクグエル(トルコ=2016年)。

 世界チャンピオンは、いずれも昨年の優勝選手で、男子フリースタイル125kg級のゲノ・ペトリアシビリ(ジョージア)、女子57kg級の栄寧寧(中国)、同62kg級のタイベ・ユセイン(ブルガリア)、65kg級のペトラ・オッリ(フィンランド)。

 他に、男子フリースタイル65kg級にはアジア大会優勝のプニア・バジラン(インド)、同74kg級には2017年世界選手権70kg級優勝のフランク・チャミゾ(イタリア)、女子53kg級には2017年世界選手権優勝のバネサ・カラジンスカヤ(ベラルーシ)、同68kg級にアジア大会優勝の周風(中国)らの強豪選手が参加する。

 日本からは、ランキング大会ではない男子グレコローマンに全日本チームが参加。協会派遣とは別に、女子50kg級に昨年のアジア・ジュニア・チャンピオンの中村未優(Sports Design Lab)が参加する。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に