日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.02.28

地元ロシアはほぼベストメンバー、キューバも世界王者が参戦…3.16~17男子フリースタイル・ワールドカップ


65kg級で世界1、2位を争うアフメド・チャカエフ(ロシア)。1月のヤリギン国際大会に続いて出場する

 ロシア協会のホームページなどによると、3月16日(土)~17日(日)にロシア・ヤクーツクで行われる男子フリースタイル・ワールドカップの日本と予選同グループ国のエントリーが明らかになった。

 地元のロシアは、昨年の世界選手権の優勝選手や今年1月のヤリギン国際大会の覇者など、そうそうたるメンバーが出場。地元ということで1階級2選手がエントリーしており、相手を見て選手を交互に起用してくるものと思われる。ただ、57kg級世界王者のザウール・ウグエフと97kg級世界王者のアブデュラシド・サデュラエフはエントリーしていない。

 昨年、3位決定戦で日本に敗れたキューバは、昨年の世界選手権の61kg級を制したヨウリス・ボネ・ロドリゲスや、3位だった2選手もエントリーしてきた。74kg級には、2010年世界選手権66kg級で米満達弘(現自衛隊&全日本コーチ)を破ったゲアンドリー・ガルゾン・カバレロ(35歳)が復帰参戦する。2月のセーロ・ペラド国際大会(キューバ)で米国選手を破るなどして優勝し、実力を見せている。

 トルコは、2016年リオデジャネイロ・オリンピック125kg級王者のタハ・アクグエルは不参加で、57kg級世界3位の選手も出場しない。しかし86kg級で世界2位のファティ・エルディンがエントリーした。

 3ヶ国のエントリー選手は下記の通り。(関連記事=日本選手エントリー


ロシア

▼57kg級 Sadulaev, Muslim=2019年ヤリギン国際大会優勝
▼57kg級 Tiutrin Aryian

▼61kg級 Grigorev, Eduard=2019年ヤリギン国際大会3位/2018年世界大学選手権優勝
▼61kg級 Idrisov, Magomedrasul=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年U23欧州&世界選手権優勝

▼65kg級 Chakaev, Akhmed=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年世界選手権3位
▼65kg級 Kuular, Nachyin=2019年ヤリギン国際大会2位

▼70kg級 Baev, David=2019年ヤリギン国際大会5位/2018年U23世界選手権2位
▼70kg級 Gazimagomedov, Magomedrasul=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年世界選手権優勝

▼74kg級 Sidakov, Zaurbek=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年世界選手権優勝
▼74kg級 Kurbanaliev, Magomed=2019年ヤリギン国際大会3位/2016年世界選手権70kg級優勝

▼79kg級 Ramazanov, Magomed=2019年ヤリギン国際大会2位/2018年世界軍隊選手権86kg級優勝
▼79kg級 Gadzhimagomedov, Akhmed=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年世界選手権3位

▼86kg級 Valiev, Vladislav=2019年ヤリギン国際大会3位/2017年世界選手権3位
▼86kg級 Kurugliev, Dauren=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年世界選手権5位

▼92kg級 Kurbanov, Magomed=2019年ヤリギン国際大会優勝
▼92kg級 Zhabrailov, Alikhan=2019年ヤリギン国際大会4位

▼97kg級 Magomedov, Rasul=2019年ヤリギン国際大会7位
▼97kg級 Ovsyannikov, Igor=2019年ヤリギン国際大会3位/2018年U23世界選手権3位

▼125kg級 Khizriev, Anzor=2019年ヤリギン国際大会優勝/2018年世界選手権5位
▼125kg級 Gamidov, Said=2019年ヤリギン国際大会5位/2018年U23世界選手権優勝


キューバ

▼57kg級 Andreu Ortega, Reineri=2017年U23世界選手権優勝/2018年世界選手権5位
▼61kg級 Bonne Rodriguez, Yowlys=2018年世界選手権優勝
▼65kg級 Valdes Tobier, Alejandro Enrique=2018年世界選手権3位
▼70kg級 Maren Castillo, Franklin=2018年世界選手権3位
▼74kg級 Garzon Caballero, Geandry=2010年世界選手権66kg級3位
▼79kg級 Perez Abreu, Rayneri
▼86kg級 Torreblanca Queralta, Yurieski=20118年世界選手権10位
▼92kg級 Hernandez Luis, Lazaro Luis=2018年ワールドカップ代表
▼97kg級 Salas Perez, Reineris=2016年リオデジャネイロ・オリンピック86kg級5位
▼125kg級 Pino Hinds, Oscar=2018年世界選手権グレコローマン130kg級3位


トルコ

▼57kg級 Karaboga, Ali=2018年タクティカップ5位
▼61kg級 Oezdemir, Sedat =2018年U23世界選手権3位
▼65kg級 Erdogan, Cengizhan=2019年ヤリギン国際大会7位
▼70kg級 Arslan, Serhat
▼74kg級 Kara, Nazim
▼79kg級 Ozmen, Abdulkadir
▼86kg級 Erdin, Fatih=2019年ヤリギン国際大会2位/2018年世界選手権2位
▼92kg級 Karadeniz, Suleyman Mustafa
▼97kg級 Bonceoglu, Ali
▼125kg級 Omak, Abdullah







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に