日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.03.19

ヤクーツクで男子フリースタイル・ワールドカップの恒久開催を…アルセン・ファザエフ氏語る


 ロシア・レスリング協会のホームページは、ロシア・ヤクーツクで行われた男子フリースタイルのワールドカップを観戦したアルセン・ファザエフ同協会副会長(1988年ソウル・92年バルセロナ・オリンピックを含めて8度世界一)が、ロシアが8年ぶりに優勝したことのほか、大会の運営を高評価。財政基盤を含めたサポート体制もしっかりしており、「将来、ワールドカップは毎年ヤクーツクで開催でいいのでは」との考えを持っていることを報じた。

 ファザエフ氏は、4月には大陸選手権を控えていて、ロシアを含めて多くの国がベストメンバーではなかったことを指摘し、「開催時期は考慮する必要がある」との提案している。

 男子フリースタイルのワールドカップは、1973年に米国・トレドでスタート。翌年はスペインで行われたが、そのあと1991年まで同地で開催。スポンサーの死去によって持ち回りとなり、最近は米国かイランかで実施されていた。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に