日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.03.26

イランが4階級で優勝、地元モンゴルは3階級制覇…U23アジア選手権・男子フリースタイル


 第1回U23アジア選手権は3月22~24日に男子フリースタイルが行われ、イランが4階級で優勝し、銀メダル3個、銅メダル2個を獲得。地元のモンゴルは3階級で勝ち、銀メダル1個、銅メダル4個だった。国別対抗得点はイランが優勝。

 イランは、昨年のアジア&世界ジュニア選手権92kg級を制したアッバス・アリ・フォロウタンラミが97kg級で優勝したほか、86kg級で2016・17年に74・84kg級でアジア選手権を制しているアフメド・ザズリガレフが勝った。他に、カザフスタン、インド、キルギスが1階級ずつ制した。

 各階級の上位選手は下記の通り。日本は参加していない。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Rahul, Rahul(インド)
[2]Myrzanazar Uulu, Bekbolt(キルギス)
[3]Tsermaa, Chinzorig(モンゴル)
[4]Askarov, Adlan(カザフスタン)

 【61kg級】
[1]Zholdoshbekov, Ulukbek(キルギス)
[2]Gongane, Sonba Tanaji (インド)
[3]Namjoomotlagh, Mohammad(イラン)
[4]Aitakyn, Assyl(カザフスタン)

 【65kg級】
[1]Tumur-Ochir, Tulga(モンゴル)
[2]Yazdani Cherati, Amir Mohammad(イラン)
[3]Zhumay, Iliyas(カザフスタン)
[3]Parveen, Parveen(インド)

 【70kg級】
[1]Enkhtuya, Temuulen(モンゴル)
[2]Nouri Khorjestan, Farhad Jafar(イラン)
[3]Tazhigali, Aydin(カザフスタン)
[4]Orozbekov, Islambek(キルギス)

 【74kg級】
[1]Batsuuri, Otgonbayar(モンゴル)
[2]Zanganeh, Navid Morad(イラン)
[3]Yessengali, Darkhan(カザフスタン)
[4]Dzhambulov, Bekzhan(キルギス)

 【79kg級】
[1]Savadkouhi, Ali Bakhtiar(イラン)
[2]Gulia, Ver Dev(インド)
[3]Izabekov, Atai(キルギス)
[4]Baasandorj, Tserendash(モンゴル)

 【86kg級】
[1]Bazrighaleh, Ahmad Yousef(イラン)
[2]Orazgylyov, Dauletmurat(トルクメニスタン)
[3]Ganbaatar, Gankhuyag(モンゴル)
[4]Parveen, Parveen(インド)

 【92kg級】
[1]Mohebbi, Araskh(イラン)
[2]Gajiev, Azat(トルクメニスタン)
[3]Munkhbaatar, Tsogtgerel(モンゴル)
[4]Kaltaev, Adlet(カザフスタン)

 【97kg級】
[1]Foroutanrami, Abbas Ali(イラン)
[2]Yermenbet, Zhassula(カザフスタン)
[3]Tumurbat, Mungushagai(モンゴル)
[4]Nurdavletov, Kunai(キルギス)

 【125kg級】
[1]Batirmurzaev, Yusup (カザフスタン)
[2]Lkhagvagerel, Munkhtur(モンゴル)
[3]Moradi, Mohammad(イラン)
[4]Zhappuev, Muzafar(キルギス)

 《国別対抗得点》
[1]イラン 200点
[2]モンゴル 177点
[3]カザフスタン 146点
[4]インド 140点
[5]キルギス 114点
[6]トルクメニスタン 75点







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に