日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.03.26

モンゴルとインドが4階級ずつ優勝、76kg級は台湾選手が快挙…U23アジア選手権・女子


 第1回U23アジア選手権は3月22~24日に女子が行われ、地元のモンゴルとインドが4階級ずつ優勝。国別対抗得点は、「銀2・銅4」のモンゴルが「銀3・銅2」のインドを上回って初代の団体チャンピオンに輝いた。

 他にカザフスタンと台湾が優勝。76kg級を制したチャン・フイツ(台湾)は2017年に世界ジュニア選手権72kg級3位などの成績を持ち、昨年のアジア大会と世界選手権に出場している。男女を通じて台湾選手が大陸選手権で優勝したのは、2007年のアジア・ジュニア選手権以来。

 各階級の上位選手は下記の通り。日本は参加していない。


女子

 【50kg級】
[1]Tsogtochir, Namuuntsetseg(モンゴル)
[2]Ankicheva, Svetlana(カザフスタン)
[3]Jyoti, Jyoti(インド)
[4]Hsieh, Meng-Hsuan(台湾)

 【53kg級】
[1]Bayaraa, Khaliunaa(モンゴル)
[2]Reena, Reena(インド)
[3]Makhyaddinova, Ellada(カザフスタン)

 【55kg級】
[1]Sedneva, Marina(カザフスタン)
[2]Anju, Anju(インド)
[3]Bat-Ochir, Bolortuya(モンゴル)

 【57kg級】
[1]Boldsaikhan, Khonogorzul(モンゴル)
[2]Anarkulova, Nuraida(キルギス)
[3]Firstova, Ekaterina(カザフスタン)
[4]Meenakshi, Meenakshi(インド)

 【59kg級】
[1]Manju, Kumari (インド)
[2]Bakbergenova, Madina(カザフスタン)
[3]Purev, Otgonbayar(モンゴル)
[4]Artykali Kyzy, Aibike(キルギス)

 【62kg級】
[1]Ulziisaikhan, Purevsuren(モンゴル)
[2]Kuznetsova, Irina(カザフスタン)
[3]Radhika, Radhika(インド)

 【65kg級】
[1]Tina, Tina(インド)
[2]Khurelkhuu, Bolortuya(モンゴル)

 【68kg級】
[1]Kakran, Divya(インド)
[2]Enkhsaikhan, Delgermann(モンゴル)
[3]Goncharova, Valeria(カザフスタン)

 【72kg級】
[1]Naina, Naina(インド)
[2]Zaitseva, Aleksandra(カザフスタン)
[3]Dorjsuren, Tsogzolmaa(モンゴル)

 【76kg級】
[1]Chang, Hui-Tsu(台湾)
[2]Pooja, Pooja(インド)
[3]Naigalsuren, Zagardulam(モンゴル)
[4]Abirova, Ainagul(カザフスタン)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に