日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.04.10

イランからはアジア大会王者らが出場…4.23~28アジア選手権(中国)


アジア大会王者としてアジア選手権に出場するアリレザ・カリミマチアニ(イラン)

 イラン協会はホームページで、アジア選手権(4月23~28日、中国・西安)の代表選手を発表。2016年リオデジャネイロ・オリンピック74kg級王者のハッサン・ヤズダニ・チャラティ(現在は86kg級)は出場しないが、昨年のアジア大会97kg級王者のアリレザ・カリミマチアニ(今回は92kg級へ)のほか、U23世界王者、今年1月のタクティカップ(イラン)優勝選手などを中心とした布陣であることが分かった。

 イランは、昨年の世界選手権で男子両スタイルとも決勝進出選手がなく、ラスール・ハデム会長が辞任。両スタイルの監督も交代し、新体制で臨む最初の主要大会となる。(関連記事=フリースタイル監督交代グレコローマン監督交代

 各階級の代表選手は下記の通り。(注=大会サイトの情報ではないため、交代となる可能性もあります)


男子フリースタイル

▼57kg級 Atrinagharchi, Reza=2018年アジア大会3位
▼61kg級 Ehsanpoor, Behnam=2017年アジア選手権優勝
▼65kg級 Biabani, Pejman
▼70kg級 Emamichoughuei, Younes=2019年タクティカップ優勝
▼74kg級 Mohammad Nakhoudi
▼79kg級 Teymouri, Bahman=2019年タクティカップ優勝
▼86kg級 Ghasempour, Kamran=2018年U23世界選手権優勝
▼92kg級 Karimimachiani, Alireza=2018年アジア大会97kg級優勝/2018年世界選手権3位
▼97kg級 Yazdani, Reza=2016年リオデジャネイロ・オリンピック7位
▼125kg級 Mohebbi, Yadollah=2019年タクティカップ優勝


男子グレコローマン

▼55kg級 Khedri, Reza Kheirollah=2019年ハンガリーGP2位
▼60kg級 Mardani, Mehrdad Abdmohammad=2018年アジア大会3位
     または Beheshti Tala, Shirzad=2019年ハンガリーGP3位
▼63kg級 Abdevali, Saman=2019年タクティカップ2位
▼67kg級 Hamed Shab
▼72kg級 Geraei, Mohammad Reza=2018年アジア大会67kg級3位
▼77kg級 Mohammed Ali
▼82kg級 Abdvali, Saeid Mourad=2018年世界選手権5位
▼87kg級 Noori, Hossein
▼97kg級 Mehdi Alayari
▼130kg級 Ghasemi Monjazi, Amir=2019年ベービ・エムレ-ハミット・カプラン国際大会優勝







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に