日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.04.21

イスマエル・ボレロ・モリーナ(キューバ)が67kg級で優勝…2019年パンアメリカン選手権・男子グレコローマン


67kg級でも世界一に近づいたイスマエル・ボレロ・モリーナ(キューバ)=2015年世界選手権

 2019年パンアメリカン選手権は4月18日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開幕。18~19日に男子グレコローマンが行われ、67kg級は2016年リオデジャネイロ・オリンピック59kg級優勝のイスマエル・ボレロ・モリーナ(キューバ)が制した。

 モリーナは2018年から67kg級で闘い、昨年の世界選手権は16位に終わったが、2度のパンアメリカン選手権を含めて8大会中6大会で優勝となった。キューバは4階級で優勝。

 米国は、130kg級で昨年の世界選手権2位のアダム・クーンが勝つなど4階級で勝った。63kg級は2017年大会59kg級でエクアドルから初めて王者となったアンドレス・モンタノ・アローヨが2度目の優勝。87kg級はルイス・アベンダノ・ロハス(ベネズエラ)が2年連続優勝。

 国別対抗得点は、メダルの数の多かった米国が205点をマークして135点のキューバを押さえて優勝した。3位はブラジル。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Max NOWRY(米国)
[2]Sargis KHACHATRYAN(ブラジル)
[3]Joshua MEDINA(プエルトリコ)

 【60kg級】
[1]Luis ORTA SANCHEZ(キューバ)
[2]Samuel GURRIA VIGUERAS(メキシコ)
[3]Anthony PALENCIA PUENTES(ベネズエラ)
[3]Dicther TORO CASTANEDA(コロンビア)

 【63kg級】
[1]Andres MONTANO ARROYO(エクアドル)
[2]Ryan MANGO(米国)
[3]Jose DAVILA CABELLO(ペルー)

 【67kg級】
[1]Ismael BORRERO MOLINA(キューバ)
[2]Ellis COLEMAN(米国)
[3]Shalom VILLEGAS REQUENA(ベネズエラ)
[3]Joilson DE BRITO RAMOS JUNIOR(ブラジル)

 【72kg級】
[1]RaVaughn PERKINS(米国)
[2]Kenedy MORAES PEDROSA(ブラジル)
[3]Francisco BARRIO(アルゼンチン)

 【77kg級】
[1]Yosvanys PENA FLORES(キューバ)
[2]Kamal BEY(米国)
[3]Juan ESCOBAR(メキシコ)
[3]Jair CUERO MUNOZ(コロンビア)

 【82kg級】
[1]Cheney HAIGHT(米国)
[3]Carlos ESPINOZA CASTRO(ペルー)
[3]Adil BARROS MACHADO(ブラジル)

 【87kg級】
[1]Luis AVENDANO ROJAS(ベネズエラ)
[2]Antonio DURAN ROBLES(キューバ)
[3]Alfonso LEYVA YEPEZ(メキシコ)
[3]Patrick MARTINEZ(米国)

 【97kg級】
[1]Gabriel ROSILLO KINDELAN(キューバ)
[2]G’Angelo HANCOCK(米国)
[3]Kevin MEJIA CASTILLO(ホンジュラス)
[3]Luillys PEREZ MORA(ベネズエラ)

 【130kg級】
[1]Adam COON(米国)
[2]Luciano DEL RIO(アルゼンチン)
[3]Angel PACHECO ROMERO(キューバ)
[3]Edgardo LOPEZ MORELL(プエルトリコ)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に