日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.05.11

【2019年東日本学生リーグ戦に挑む】軽量級で勢いをつけ、中量級で決める! “勝負弱さ”を克服し古豪復活なるか…早大


 例年以上に戦力が拮抗している今年の東日本学生リーグ戦(5月13~15日、東京・駒沢体育館)。優勝を狙えるメンバーがそろっている早大にとっては、2連覇を達成した2011年以来、8年ぶりの優勝を成し遂げる絶好のチャンスだ。“古豪復活”を目指す早大の戦力をさぐった。(文・撮影=早大スポーツ・林大貴)

《関連記事=日程》 《早大エントリー》


大学選手権4連覇の佐藤吏コーチが指導陣に加入

8年ぶりの優勝を目指す早大

 早大は毎年ように優勝候補に挙げられながらも、ここ2年間は決勝リーグにすら進めていない。一昨年は拓大、昨年は日体大に1勝及ばずに敗れ、予選リーグを2位で終えている。早大の課題として挙がっていたのが、紙一重の部分で勝ち切れない勝負弱さ。

 昨年の東日本学生リーグ戦で日体大に敗れ、優勝の可能性が消滅した直後、太田拓弥監督は「練習内容から見直していかないと、決勝リーグに上がれるようなチームになることはできない」と口にした。

 弱点克服へ向け、今年度から2003~06年に全日本大学選手権4連覇の実績を持つ佐藤吏氏を5年ぶりにヘッドコーチとして招聘した。主将の山﨑弥十朗(4年=埼玉・埼玉栄高卒)は「これまで選手主体というのが強かった中で、年も選手に近く、選手との距離が近い佐藤コーチが来たことで、チームとして引き締まった。練習にも緊張感が生まれ、確実にプラスになっています」と話す。佐藤の現場復帰はチームの雰囲気を大きく変えた。

選手を指導する佐藤吏コーチ

 佐藤コーチもここまでの取り組みについて好感触を得ている。「早大が目指している『超攻撃的なレスリング』の土台はできてきている。新しい体制になって1ヶ月ちょっと。その成果を(先月の)JOC杯でも出せていた。リーグ戦は相手のレベルも高くなりますが、しっかりやってくれるんじゃないかなと思います」と話す。

 昨年のリーグ戦でチーム唯一の6戦6勝と獅子奮迅の活躍を見せ、インカレでも1年生王者に輝いた安楽龍馬(2年=山梨・韮崎工高卒)は65kg級での起用が濃厚。70kg級にはJOC杯で優勝した米澤凌(2年=秋田・秋田商高卒)と2位の鈴木歩夢(1年=埼玉・埼玉栄高卒)、74kg級にはチームの大黒柱である山﨑が控える。

 山﨑主将が「中量級は(他大学と)実力が拮抗しているので、一つのミスも許されない」と警戒するように、簡単には勝たせてはもらえないだろう。梅林太朗(3年=東京・帝京高卒)の負傷も早大にとって痛手となるが、中量級で確実に白星をマークすることで、優勝が近づくだろう。

軽量級の4年生2人の踏ん張りに期待

 優勝へ向けたキーポイントとして太田監督と山﨑主将が口をそろえたのが、軽量級の4年生2人。切り込み隊長を務める57kg級の岩澤侃(4年=秋田・秋田商高卒)と、61kg級での出場が予定される吉村拓海(4年=埼玉・埼玉栄高卒)の2人が、いかに勝ちを拾い、流れを呼び込むかが、早大の命運を大きく左右することは間違いない。

チームをまとめる山﨑弥十朗主将

 重量級は、125kg級に昨年のJOC杯97kg級で優勝しており頼もしい存在へと成長を遂げている松本直毅(4年=神奈川・横浜清陵総合高卒)が構えている。とはいえ、層の薄さが拭えなかったが、インターハイ92kg級王者の山崎祥平(1年=茨城・土浦日大高卒)が加わった。一般受験で早大に入学したこともあり、受験勉強によるブランクが懸念されるが、太田監督は「リーグ戦ではフルで使うと思う」と信頼を寄せる。

 早大にとっての第一関門となるのが、予選リーグで当たる日大。重量級には昨年の全日本学生選手権で兄弟そろって優勝した石黒峻士と石黒隼士を擁しており、太田監督も「決勝リーグに上がるには厳しい闘いになることは間違いない。日大戦では57kg級から勢いをつけて勝ち切る必要がある」と気を引き締める。

 「大学の中で一番のビッグイベント。個人戦以上に熱が入る。最上級生という立場があるので、団体戦では勝ちたい思いが強い」(山﨑主将)と気合も十分。生まれ変わった早大が、今年こそ王者・山梨学院大の牙城を崩し、古豪復活を印象付けることができるか。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に