日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.05.25

77kg級で金炫雨(韓国)が優勝、世界選手権の第1シードが確実…サッサリ国際大会(男子グレコローマン)


世界選手権の第1シードが確実になった77kg級の金炫雨(韓国)=提供・UWW

 世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会「サッサリ国際大会」は5月23日、イタリア・サッサリで開幕。男子グレコローマンが行われ、77kg級でランキング1位の金炫雨(韓国)が優勝。ランキング・ポイント16点が上積みされる見込みで、合計87点へ。2位のビクトル・ネメス(セルビア)に25点の差をつけたことで、世界選手権での第1シードを確定づけた。

 韓国からは60kg級でキム・スンハクも優勝。ランキング・ポイントは46点になる見込みで、6位から2位へ浮上する。67kg級の柳漢壽は銅メダル獲得で、ランキング2位に上がることが予想される。

 87kg級はビクトル・ロエリンツ(ハンガリー)が勝ち、今年の3度のランキング大会すべてで優勝。昨年の世界選手権は14位でポイントがなく、欧州選手権も出場していないが、3大会優勝によってランキングでは3位に上がることが予想される。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。

※ランキングの順位は規定に沿って計算したものであり、UWWはまだ発表しておりません。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Cankaya, Hakan Murat(トルコ)
[2]Freni, Giovanni(イタリア)
[3]Ayazci, Dogus(トルコ)

 【60kg級】
[1]Kim, Seunghak(韓国)
[2]Uyar, Ahmet(トルコ)
[3]Gyanender, Gyanender(インド)
[3]Sandron, Jacopo(イタリア)

 【63kg級】
[1]Ceker, Mehmet Isa(トルコ)
[2]Torba, Erik(ハンガリー)
[3]Kamal, Kadir Kazim(トルコ)
[3]Montano Arroyo, Andres Roberto(エクアドル)

 【67kg級】
[1]Akhmedov, Azamat(ロシア)
[2]Karakus, Haci Mehmet(トルコ)
[3]Ryu, Han-Soo(韓国)
[3]Mihut, Mihai Radu(ルーマニア)

 【72kg級】
[1]Kurak, Adam(ロシア)
[2]Korpasi, Balint(ハンガリー)
[3]Can, Selcuk(トルコ)

 【77kg級】
[1]Kim, Hyeon-Woo(韓国)
[2]Levai, Zoltan(ハンガリー)
[3]Prevolarakis, Georgios(ギリシャ)
[3]Loerincz, Tamas(ハンガリー)

 【82kg級】
[1]Singh, Gurpreet(インド)
[2]Akbudak, Burhan(トルコ)
[3]Mariea, George-Vlad(ルーマニア)

 【87kg級】
[1]Loerincz, Viktor(ハンガリー)
[2]Goektas, Dogan(トルコ)
[3]Szilvassy, Erik(ハンガリー)
[3]Dzhalalov, Gadzhimurad(ロシア)

 【97kg級】
[1]Kakhelashvili, Nikoloz(イタリア)
[2]Hancock G’Angelo, Tracy(米国)
[3]Kiss, Balasz(ハンガリー)
[3]Kajaia, Mikheil(セルビア)

 【130kg級】
[1]Yildirim, Osman(トルコ)
[2]Lam, Balint (ハンガリー)
[3]Kim, Min-Seok (韓国)
[3]Kim, Yong-Min(韓国)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に