日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.06.01

【6.13~16明治杯全日本選抜選手権・展望(9)】アジア女王に返り咲いた土性沙羅(東新住建)が地力を発揮するか…女子68kg級


2019年明治杯全日本選抜選手権(6月13~16日、東京・駒沢体育館)

《大会日程》 《2019年世界選手権大会、2020年東京オリンピックにおける選手選考基準》


女子68g級・展望(6月15~16日実施)

全日本、アジアと制した土性沙羅(東新住建)。世界一復帰の道を進めるか

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

 手術明けながら全日本選手権を制した土性沙羅(東新住建)が、4月のアジア選手権でもライバルの中国選手を破って優勝し、実力を見せた。オリンピックを制した頃の実力に戻っているか。昨年の世界選手権代表で全日本選手権決勝は土性に1-2で惜敗した渡利璃穏(アイシン・エィ・ダブリュ)の雪辱なるか。

 昨年2位で全日本選手権3位の関千晶(警視庁)、昨年の世界選手権72kg級代表で、4月のジュニアクイーンズカップは68kg級に落として優勝した松雪成葉(至学館大)、全日本選手権は76kg級3位だったが今回はこの階級に挑む古市雅子(自衛隊)が優勝争いにからんでくるか。


2018年全日本選手権 クリック

《5者リーグ順位》[1]土性沙羅(東新住建) 4勝、[2]渡利璃穏(アイシン・エィ・ダブリュ) 3勝1敗、[3]関千晶(警視庁) 2勝2敗、[4]福島宇美(明大) 1勝3敗、[5]宮道りん(愛媛・今治工高) 4敗


エントリー選手(6選手)

※この階級の2018年世界選手権代表と全日本選手権1~3位選手以外はアイウエオ順

渡利璃穏

土性沙羅

関千晶

《2018年世界選手権出場/2018年全日本選手権2位》
渡利 璃穏(わたり・りお=アイシン・エィ・ダブリュ)
1991年9月19日生まれ、27歳。島根県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。163cm。2019年ヤリギン国際大会5位

《2018年全日本選手権優勝》
土性 沙羅(どしょう・さら=東新住建)
1994年10月17日生まれ、24歳。三重県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。159cm。2019年アジア選手権優勝

《2018年全日本選手権3位》
関 千晶(せき・ちあき=警視庁)
1990年11月26日生まれ、28歳。神奈川県出身。東京・安部学院高~日大卒。169cm。2018年全日本選抜選手権2位

古市 雅子(ふるいち・まさこ=自衛隊)
1996年10月20日生まれ、22歳。熊本県出身。東京・安部学院高~日大卒。165cm。2018年全日本選手権76kg級3位

松雪 成葉(まつゆき・なるは=至学館大)
1999年11月5日生まれ、19歳。愛知県出身。愛知・至学館高卒。172cm。2018年全日本選手権72kg級2位

宮道 りん(みやじ・りん=日体大)
2000年7月8日生まれ、18歳。愛媛県出身。愛媛・今治工高卒。171cm。2018年インターハイ68kg級優勝







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に