日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.06.05

【2019年関東高校大会・特集】全国王者にフォール勝ち! 髙橋海大(東京・帝京/JWA)が1年生で関東王者へ


(文・撮影=増渕由気子)

1年生で関東王者になった髙橋海大(東京・帝京/JOCエリートアカデミー)

 JOC杯での悔しさをバネにつかんだ関東王者だ! 関東高校大会・男子フリースタイル60kg級は、髙橋海大(東京・帝京/JOCエリートアカデミー)が準決勝で3月の全国高校選抜王者の藤田颯(埼玉・花咲徳栄)を5分31秒、フォールで下し、決勝は荻野海志(埼玉・埼玉栄)を6-3で振り切って初優勝。1年生で激戦区の60kg級を制した。

 髙橋の中学時代は、同世代で図抜けた存在だった。高校生のようなテクニックを持ち、鳴り物入りで帝京高に進学。入学間もない4月末に行われたJOC杯カデット60kg級でも、髙橋は「優勝するつもりで臨んだ」-。

 しかし、早生まれで高校3年の青柳善の輔(埼玉・埼玉栄)に決勝で敗れて2位。「力、技術の差もありましたし、僕の研究もされていて、すべてを封じられてしまった」と、相手が自分より強かったことを認めた。さらに、「年上の選手と闘っていることを、悪いイメージとして考えてしまった」と、先輩選手を意識しすぎてしまったことが敗因だと分析した。

後半の体力不足を気持ちでカバーし、金星を獲得

 高校の洗礼を浴びた経験を無駄にしなかった。黒星を喫して湧き上がってきた感情は「誰が相手でも倒すんだ」という気持ちだった。青柳は今大会、65kg級に出場したため、リベンジの機会はなかったが、今回の同階級には、3月の全国高校選抜大会優勝の藤田がエントリー。相手に不足はないトーナメントだった。

初日の準決勝で全国選抜王者の藤田颯(埼玉・花崎徳栄)をフォール勝ちで下し、インターハイ制覇に弾みをつけた

 「藤田さんは高校選抜で優勝しているので、強いことは分かっていました。今大会はどうしても自分が勝ちたいという気持ちが大きかったんです。練習はいつも以上に力を入れて取り組んできました」。

 2つ年上の藤田に対して試合の組み立ても決めていた。「守りに入ると相手に合わせてしまう。自分からどんどん攻めようと思った」と、開始早々、渾身のタックルで4ポイント。これで波に乗り、序盤は髙橋が試合を有利に進めた。だが、相手は昨年のユース・オリンピック代表であり全国チャンピオン。徐々に差を詰められて一時は逆転されてしまった。

 髙橋は「後半に入ると体力がなくなってきていました」と振り返る。中学と高校では試合時間が各ピリオドで1分異なる。髙橋はまだ高校の試合時間に適応し切れていなかった。それでも、辛くなった後半でも、「この大会のために練習してきたタックルで最後まで攻めようと思いました」と終盤に再度追い上げ、最後は藤田を抑え込んでフォール勝ち。どんな相手でも自分が勝ちたいという気持ちを貫き通して、もぎ取った金星だった。

1年生同士の決勝戦でも課題が浮き彫り、夏までに克服できるか-。

 決勝は1年生同士の対決となった。髙橋は常にリードして優勝を決めたが、課題が浮き彫りになった試合でもあった。この試合でも、後半に失点して相手の追い上げを受けた。「中学時代の2分2ピリオドと違って、それぞれ1分多くなり、後半の体力面が課題です」。

決勝でも得意のタックルが炸裂! 次々と得点を重ねた

 苦しみながらも、1年生で関東大会を制覇したことは「手応えを感じている」と話したが、全国大会(インターハイ)で勝てるかどうかについては、「厳しい闘いが待っていると思う」と、勝って兜(かぶと)の緒を締めた。全国王者になるには、いくつかの課題をクリアしないと届かないと自覚しているが、「すべて夏までに修正して準備したい」と前向きに話した。

 インターハイ優勝へのかぎは、後半の体力をつけるとともに、自分の得意技が決まるかどうかにかかりそうだ。「自分の持ち味はタックルだと思っている。後半の体力面など、相手に劣っている部分があったり、研究されたりしているけど、自分の持ち味を出して優勝できるようにしたい」。

 達成すれば男子で史上10人目となるインターハイ1年生王者に、髙橋がこの夏挑戦する!







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に