日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.06.12

世界王者ジェーデン・コックスらが代表へ…米国・世界選手権代表選考会(1)


米国代表を勝ち取り、世界V2を目指すジェーデン・コックス=昨年の世界選手権

 米国の世界選手権代表選考会「Final X」が6月8日、ニュージャージー州ピスカタウェイで男女12階級が3戦2勝システム(3試合やって2試合先勝した方が代表)で行われ、男子フリースタイル92kg級で世界王者のジェーデン・コックス、女子68kg級で世界選手権3位のタミラ・メンサ・ストックが世界選手権出場を決めた。

 2016年リオデジャネイロ・オリンピック53kg級優勝のヘレン・マルーリスが欠場した女子57kg級は、昨年の世界選手権59kg級代表のジェンナ・ビュルケルトが2017年世界選手権55kg級3位のベッカ・レザーズに2連勝し、代表権を獲得した。

 この日決まった代表は下記の通り。残りの階級は6月15日に行われる。


2019年世界選手権・米国代表

 【男子フリースタイル】

▼65kg級 Retherford, Zain=2019年ワールドカップ代表

▼92kg級 Cox, J’den=2018年世界選手権優勝

▼125kg級 Gwiazdowski, Nicholas=2018年世界選手権3位

 【男子グレコローマン】

▼55kg級 Nowry, Max=2019年パンアメリカン選手権優勝

▼67kg級 Coleman, Ellis E.=2018年世界選手権代表

▼77kg級 Smith, Patrick=2017年世界選手権71kg級代表

▼82kg級 Stefanowicz, John=2018年ハパランダ国際大会3位

▼87kg級 Rau, Josef =2019年デーブ・シュルツ国際大会3位

 【女子】

▼50kg級 Conder, Whitney=2018年世界選手権代表

▼57kg級 Burkert, Jenna=2018年世界選手権59kg級代表

▼68kg級 Mensah-Stock, Tamyra Mariama=2018年世界選手権3位

▼72kg級 Francis, Victoria=2017年世界選手権75kg級出場







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に