日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.06.25

7.4~7アジア・カデット選手権(カザフスタン)に男女30選手を派遣


 7月4日(木)~7日(日)にカザフスタン・ヌルスルタンで行われるアジア・カデット選手権に下記の男女30選手を派遣する。同地は今年9月の世界選手権が開催される。

 ユース・オリンピック予選でもあった昨年は、男子グレコローマンで大会史上初の2階級制覇を達成し、銅2個も獲得。男子フリースタイルでは2年ぶりに優勝選手を輩出し、4階級で銅メダル。女子は6階級で優勝し、銀2・銅1で、国別対抗得点でも2位以下を大きく引き離して優勝した。

 チームは、男子グレコローマンが6月30日に出発。女子と男子フリースタイルは、ともに7月2日に、いずれも羽田空港から北京経由で現地へ向かう。

 大会スケジュールと日本選手団は下記の通り。


大会スケジュール

7月4日(木) 男子グレコローマン45・48・51・55・60・92・110kg級
   5日(金) 男子グレコローマン65・71・80kg級/女子40・46・53・61・69kg級
   6日(土) 女子43・49・57・65・73kg級/男子フリースタイル65・71・80kg級
   7日(日) 男子フリースタイル45・48・51・55・60・92・110kg級


役員

 【男子グレコローマン監督】森下浩(和歌山・和歌山北高教)【同コーチ】小柴健二(佐賀・鳥栖工高教)

 【女子監督】齊藤将士(警視庁)、【同コーチ】矢山裕明(熊本・北稜高教)、齋藤ほのか(東京・安部学院高教)

 【男子フリースタイル監督】川井孝人(石川・金沢北陵高教)、【コーチ】吉岡治(京都・網野高教)

 【ドクター】伊藤恵梨(慶大医学部)、【トレーナー】森田大樹(あみ鍼灸整骨院)

 【帯同審判】岡山智紀(山口・田布施農工高教)、阪本宏樹(日本郵便)


選手

 【男子グレコローマン】
▼45kg級 神吉寛生(滋賀・日野高)
▼48kg級 請川胡大良(和歌山・和歌山北高)
▼51kg級 山際航平(山梨・韮崎工高)
▼55kg級 尾西大河(佐賀・鳥栖工高)
▼60kg級 丸山千恵蔵(千葉・日体大柏高)
▼65kg級 池端珠理(和歌山・和歌山北高)
▼71kg級 小柴伊織(佐賀・鳥栖工高)
▼80kg級 西田衛人(山梨・韮崎工高)
▼92kg級 三浦哲史(京都・網野高)
▼110kg級 佐野稜太(静岡・飛龍高)

 【女子】
▼40kg級 品川あずき(東京・日体大桜華高)
▼43kg級 植松夏鈴(東京・安部学院高)
▼46kg級 伊藤 海(京都・網野高)
▼49kg級 坂本由宇(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)
▼53kg級 大野真子(熊本・北稜高)
▼57kg級 中村成実(富山・高岡商高)
▼61kg級 内田奈佑(愛知・至学館高)
▼65kg級 石井亜海(東京・安部学院高)
▼69kg級 寺本 鈴(愛知・中京院中京高)
▼73kg級 山田紗代(熊本・北稜高)

 【男子フリースタイル】
▼45kg級 高野航成(茨城・取手二中)
▼48kg級 向田旭登(埼玉・花咲徳栄高)
▼51kg級 小宮怜雅(岡山・高松農高)
▼55kg級 弓矢健人(三重・いなべ総合学園高)
▼60kg級 高橋海大(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)
▼65kg級 永石亮太(東京・文化学園大学杉並高)
▼71kg級 林 拳進(埼玉・埼玉栄高)
▼80kg級 清水大輔(茨城・鹿島学園高)
▼92kg級 坂井孝太朗(埼玉・花咲徳栄高)
▼110kg級 三橋柚汰(東京・自由ヶ丘学園高)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に