日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.06.28

74kg級世界王者ザウルベク・シダコフを含めロシアが3階級で優勝…2019年欧州大会(1)


欧州大会を制した74kg級世界王者のザウルベク・シダコフ(ロシア)=提供・UWW

 欧州のスポーツ総合大会、欧州大会レスリング競技は6月25日にベラルーシ・ミンスクで開幕。25~26日に男子フリースタイル4階級が行われ、ロシアが3階級で優勝、アゼルバイジャンが1階級を制した。

 ロシアで優勝したのは、74kg級で昨年の世界王者のザウルベク・シダコフ、86kg級で世界5位のダウレン・クルグリエフ、125kg級でアンゾール・キズリエフ。いずれも今年1月のヤリギン国際大会(ロシア)も制している。

 アゼルバイジャンからは、57kg級で今年4月の欧州選手権3位のマキール・アミラスラノフ(アゼルバイジャン)が優勝。準決勝で世界王者のザウール・ウグエフ(ロシア)を3-2で破り、決勝はセルビア選手を下した。

 86kg級には、米国のミシガン大で活躍し、学生のオールアメリカンに選ばれたマイレス・アミンが、サンマリノ国籍で出場して3位に入賞した。昨年、米国からレバノンに国籍を変えてアジア大会に出場し、アジアからオリンピックを目指している選手がいるが、東京オリンピックへ向けて、米国からの“流出選手”が増えるか。

 各階級の成績は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Amiraslanov, Makhir(アゼルバイジャン)
[2]Micic, Stevan(セルビア)
[3]Atli, Suleyman(トルコ)
[3]Uguev, Zaur(ロシア)

 【74kg級】
[1]Sidakov, Zaurbek(ロシア)
[2]Demirtas, Soener(トルコ)
[3]Kentchadze, Avtandil(ジョージア)
[3]Gadzhiev, Khadzimurad(アゼルバイジャン)

 【86kg級】
[1]Kurugliev, Dauren(ロシア)
[2]Shabanov, Ali(ベラルーシ)
[3]Dudarov, Ahmed Ruslanovich(ドイツ)
[3]Amine, Myles (サンマリノ)

 【125kg級】
[1]Khizriev, Anzor(ロシア)
[2]Matcharashvili, Givi (ジョージア)
[3]Magomedov, Jamaladdin(アゼルバイジャン)
[3]Khotsianivski, Aleksander(ウクライナ)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に