日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.04

8.7~10パンアメリカン大会(ペルー)に米国はベストメンバーで参加


世界一奪還を目指す男子フリースタイル74kg級のジョーダン・バローズ。トルコとペルーで大舞台に臨む=写真は2017年世界選手権

 8月7日(水)~10日(土)にペルー・リマで行われるパンアメリカン大会に出場する米国の代表チームが明らかになり、女子76kg級世界チャンピオンのアデライン・グレイや、世界一奪還を目指す男子フリースタイル74kg級のジョーダン・バローズや97kg級のカイル・スナイダーら、男女18階級で今年の世界選手権代表が出場する。

 グレイは2015年大会の75kg級で優勝し、2ヶ月後に2年連続世界一を達成。バローズも2011年大会、2015年大会でともに優勝し、その年の世界チャンピオンにつなげている。

 スナイダーは2015年にこの大会を制した後、2ヶ月後に米国史上最年少の19歳での世界王者に輝いた。

 バローズとスナイダー、この大会には出場しないが92kg級世界チャンピオンのジェーデン・コックスは、今月11~14日にトルコ・イスタンブールで行われる世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会「ヤシャ・ドク国際大会」に出場。9月の世界選手権を前に実戦を積む。

 米国の代表選手は下記の通り。


2019年パンアメリカン大会・米国代表

 【男子グレコローマン】
▼60kg級 Hafizov, Ildar=2019年デーブ・シュルツ国際大会(元ウズベキスタン=2008年北京オリンピック代表)
▼67kg級 Coleman, Ellis E.=2018年世界選手権代表
▼77kg級 Smith, Patrick=2017年世界選手権71kg級代表
▼87kg級 Rau, Josef =2019年デーブ・シュルツ国際大会3位
▼97kg級 Hancock G’Angelo, Tracy
▼130kg級 Coon, Adam=2018年世界選手権2位

 【女子】
▼50kg級 Conder, Whitney=2018年世界選手権代表
▼53kg級 Hildebrandt, Sarah=2018年世界選手権2位
▼57kg級 Burkert, Jenna=2018年世界選手権59kg級代表
▼62kg級 Miracle, Kayla=2018年U23世界選手権5位
▼68kg級 Mensah-Stock, Tamyra Mariama=2018年世界選手権3位
▼76kg級 Gray, Adeline=2018年世界選手権優勝

 【男子フリースタイル】
▼57kg級 Fix, Daton=2018年世界ジュニア選手権3位
▼65kg級 Retherford, Zain=2019年ワールドカップ代表
▼74kg級 Burroughs, Jordan=2017年世界選手権優勝
▼86kg級 Downey, Pat=2019年デーブ・シュルツ国際大会優勝
▼97kg級 Snyder, Kyle=2017年世界選手権優勝
▼125kg級 Gwiazdowski, Nicholas=2018年世界選手権3位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に