日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.07

石井亜海(東京・安部学院高)が優勝…2019年アジア・カデット選手権・第3日


(2019年7月6日、カザフスタン・ヌルスルタン)


女子は3階級制覇で国別対抗得点優勝

女子

 【43kg級】植松夏鈴(東京・安部学院高)   2位=7選手出場
決   勝 ●[2-4]Jang, Jin Hyang(北朝鮮)
準 決 勝 ○[6-4]Sweety, Sweety(インド)
予選リーグ3回戦 ●[1-2]Jang Jin Hyang(北朝鮮)
予選リーグ2回戦 ○[Tフォール、10-0]Ganzorg, Erdenesuren(モンゴル)
予選リーグ1回戦 ○[5-0]Samieva, Munojatkhon (ウズベキスタン)

------------------------------

 【49kg級】坂本由宇(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)  2位=9選手出場
決 勝 ●[Tフォール、0-10]Kim, Ji Hyang (北朝鮮)
準決勝 ○[Tフォール、12-0]Xie, Xiaomin(中国)
2回戦 ○[Tフォール、14-2]Munkhbat, Munkhgerel(モンゴル)
1回戦  BYE

------------------------------

 【57kg級】中村成実(富山・高岡商高)   7位=8選手出場
1回戦 ●[4-7]Bekbolotova, Burulsun(キルギス)

※敗者復活戦へ回れず

------------------------------

 【65kg級】石井亜海(東京・安部学院高)   優勝=8選手出場
決 勝 ○[8-3]Sonam, Sonam(インド)
準決勝 ○[フォール、2-0]Zorigtbaatar, Uuriintuya(モンゴル)
1回戦 ○[Tフォール、10-0]Abdirasulova, Rushana(ウズベキスタン)

------------------------------

 【73kg級】山田紗代(熊本・北稜高)   8位=8選手出場
1回戦 ●[0-6]Baasankhuu, Delgertsetseg(モンゴル)

※敗者復活戦へ回れず

------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]日本 176点、[2]インド 159点、[3]中国 138点、[4]モンゴル 123点、[5]ウズベキスタン 114点、[6]カザフスタン 111点、


男子フリースタイル

 【65kg級】永石亮太(東京・文化学園大学杉並高)   11位=11選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、3:56=0-10]Goswami, Manish(インド)
1回戦 ●[Tフォール、0:43=0-10]Motaghi, Amir Hossein Reza(イラン)

------------------------------

 【71kg級】林拳進(埼玉・埼玉栄高)   8位=12選手出場
1回戦 ●[6-8]Umarov, Nurman(キルギス)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【80kg級】清水大輔(茨城・鹿島学園高)   5位=11選手出場
3決戦 ●[Tフォール、1:31=0-10]Shukurov, Abubakr(タジキスタン)
準決勝 ●[フォール、0:45=0-4]Firouzpourbandpei, Amirhossein Biglar(イラン)
2回戦 ○[11-8]Erdenetuya, Uugangerel(モンゴル)
1回戦 ○[3-0]Abdurakhmonov, Mukhammadamin(ウズベキスタン)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に