日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.11

樋口徹心(日体大)が銀メダル…2019年アジア・ジュニア選手権・第2日(男子グレコローマン)


準決勝までは快勝だった樋口徹心(日体大)だが、優勝は逃す=提供・UWWオフィシャルカメラマン・保高幸子

 2019年アジア・ジュニア選手権第2日は7月10日、タイ・チョンブリーで男子グレコローマン5階級が行われ、82kg級の樋口徹心(日体大)が銀メダルを獲得した。

 樋口は、初戦の2回戦からタイとトルクメニスタンの選手を連続テクニカルフォール勝ちで撃破。決勝でイラン選手と対戦したが、テクニカルフォールで敗れた。昨年のアジア・カデット選手権に続く2度目の国際大会で初のメダルを手にした。

 他の4選手は、いずれも初戦で敗れ、敗者復活戦に回れなかった。

 男子グレコローマンはこの日で終了。前日と合わせて「銀1・銅3」を獲得。昨年の「銅2個」を上回り、5年連続でのメダル獲得。国別対抗得点は101点で5位となり、昨年の6位を上回った。優勝は7階級制覇のイランで、2位はカザフスタン、3位はインド。

 各選手の成績は下記の通り。

団体5位の男子グレコローマン・チーム=同


男子グレコローマン

 【60kg級】大河原蔵之介(日体大)   8位=11選手出場
1回戦 ●[14-17]Bakytbek Uulu, Beknazar(キルギス)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【67kg級】小林大悟(拓大)   10位=11選手出場
1回戦 ●[Tフォール、5:28=0-9]Saurabh, Saurabh(インド)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【72kg級】古川裕貴(九州共立大)   9位=12選手出場
1回戦 ●[Tフォール、2:31=1-9]Kunayev, Magomed Emin(カザフスタン)

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【82kg級】樋口徹心(日体大)   2位=10選手出場
決 勝 ●[Tフォール、2:20=0-8]Forouzandeh Ghojebeiglou, Hosein Jahanbakhsh(イラン)
準決勝 ○[Tフォール、3:42=11-3]Orazov, Toyly(トルクメニスタン)
2回戦 ○[Tフォール、1:14=8-0]Arrichuai, Danuson ARRICHUAI (タイ)
1回戦  BYE

------------------------------

 【97kg級】佐川健(神奈川大)   8位=9選手出場
2回戦 ●[Tフォール、2:56=0-8]Sherimbekov, Daniar(キルギス)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 218点、[2]カザフスタン 146点、[3]インド 145点、[4]ウズベキスタン 137点、[5]日本 101点、[6]キルギス 98点、







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に