日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.13

太田忍(ALSOK)が63kg級にエントリー…7.21非オリンピック階級・世界選手権代表決定プレーオフ/要項・お知らせ


 7月21日(日)に東京・味の素トレーニングセンターで行われる非オリンピック階級の世界選手権代表選考プレーオフの出場選手が下記の通り決まった。

 昨年12月の全日本選手権と今年6月の全日本選抜選手権の優勝者、および両大会のオリンピック階級で2位以内の選手が対象。昨年のアジア大会60kg級優勝で、今年は世界選手権出場を逃した太田忍(ALSOK)が63kg級に挑む。

 出場が3・4選手の階級はノルディック方式で行われ、1選手の階級は計量と試合はなく、代表内定となる。
  
 なお、当日はU23世界選手権(10月28日~11月3日、ハンガリー・ブダペスト)の男子のプレーオフも同時に行われる(関連記事)。

《要項・日程》


男子フリースタイル

 【61kg級】
中田陽(三重・朝明高教)=2019年全日本選抜選手権優勝
藤田雄大(自衛隊)=2018年全日本選手権優勝
山口海輝(日体大)=2018年全日本選手権57kg級2位/2019年全日本選抜選手権2位

 【70kg級】
志賀晃次郎(拓大)=2018年全日本選手権優勝
瀬野春貴(ゴールドキッズ)=2019年全日本選抜選手権優勝
高谷大地(自衛隊)=2018年全日本選手権65kg級2位

 【79kg級】
髙橋夢大(京都・網野高)=2019年全日本選抜選手権優勝
阿部侑太(日体クラブ)=2018年全日本選手権優勝

 【92kg級】
大津拓馬(山梨学院大)=2019年全日本選抜選手権優勝


男子グレコローマン

 【55kg級】
片桐大夢(拓大)=2018年全日本選手権優勝
小川翔太(日体大)=2019年全日本選抜選手権優勝

 【63kg級】
山田義起(日体大)=2019年全日本選抜選手権優勝
太田 忍(ALSOK)=2018年全日本選手権60kg級2位/2019年全日本選抜選手権60kg級2位

 【72kg級】
井上智裕(FUJIOH)=2018年全日本選手権優勝
日下 尚(日体大)=2019年全日本選抜選手権優勝

 【82kg級】
岡嶋勇也(警視庁)=2018年全日本選手権優勝/2019年全日本選抜選手権優勝
小路直頌(自衛隊)=2018年全日本選手権77kg級優勝/2019年全日本選抜選手権77kg級2位


女子

 【55kg級】
五十嵐彩季(至学館大)=2019年全日本選抜選手権優勝
入江ななみ(福井県スポーツ協会)=2018年全日本選手権53kg級2位
奥野春菜(至学館大)=2019年全日本選抜選手権53kg級2位

 【59kg級】
田南部夢叶(日体大)=2019年全日本選抜選手権優勝
稲垣柚香(愛知・至学館高)=2018年全日本選手権優勝/2019年全日本選抜選手権62kg級2位

 【65kg級】
類家直美(至学館大)=2018年全日本選手権優勝
榎本美鈴(環太平洋大)=2019年全日本選抜選手権優勝

 【72kg級】
進藤芽伊(日体大)=2019年全日本選抜選手権優勝
古市雅子(自衛隊)=2019年全日本選抜選手権68kg級2位
鏡 優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)=2018年全日本選手権優勝/2019年全日本選抜選手権2位
松雪泰葉(至学館大)=2018年全日本選手権76kg級2位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に