日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.11

米国が4階級で優勝…2019年パンアメリカン大会・女子


50kg級を制したホィットニー・コンダー(米国)=提供・UWW

 ペルー・リマで行われている2019年パンアメリカン大会・レスリング競技の女子は8月8~9日に行なわれ、米国が6階級中4階級を制した。いずれも9月の世界選手権(カザフスタン・ヌルスルタン)の代表選手。

 53kg級は昨年世界2位のサラ・ヒルデブラントで、1月のヤリギン国際大会(ロシア)、4月のパンアメリカン選手権に続く優勝。68kg級はタミラ・メンサストックで、ヤリギン国際大会とパンアメリカン選手権を含めて国際大会を5大会連続で制した。

 50kg級は昨年も世界選手権に出場したホィットニー・コンダーで、2月のドイツ・グランプリに続く優勝。62kg級は昨年のU23世界選手権5位のカイラ・ゴリーン・ミラクル。

 57kg級は2016年リオデジャネイロ・オリンピック58kg級代表のリセット・アンテス・カスティーヨ(エクアドル)が米国の世界選手権代表を破り、パンアメリカン選手権との2大会を制した。

 世界チャンピオンのアデライン・グレイ(米国)が棄権した76kg級は、72kg級世界チャンピオンのジャスティナ・ディスタシオ(カナダ)が勝った。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


女子

 【50kg級】
[1]Conder, Whitney(米国)
[2]Guzman Lopez, Yusneylis(キューバ)
[3]Mallqui Peche, Thalia Jihann(ペルー)
[3]Castillo Hidalgo, Carolina(コロンビア)

 【53kg級】
[1]Hildebrandt, Sarah Ann(米国)
[2]Arguello Villegas, Betzabeth Angelica(ベネズエラ)
[3]Montero Herrera, Lienna de la Caridad(キューバ)
[3]Parsons, Jade(カナダ)

 【57kg級】
[1]Antes Castillo, Lissette Alexandra(エクアドル)
[2]Burkert, Jenna(米国)
[3]Rodriguez Tirado, Nesmaria(プエルトリコ)
[3]Rodrigues Penalber de Oliveira, Giullia (ブラジル)

 【62kg級】
[1]Miracle, Kayla-Colleen(米国)
[2]Renteria Castillo, Jackeline(コロンビア)
[3]Nunes de Oliveira, Lais(ブラジル)
[3]Yambo Miranda, Abnelis(プエルトリコ)

 【68kg級】
[1]Mensah-Stock, Tamyra Mariam(米国)
[2]Di Bacco, Olivia Grace(カナダ)
[3]Garnica Flores, Ambar Michell(メキシコ)
[3]Sanchez Rodriguez, Yudaris(キューバ)

 【76kg級】
[1]di Stasio, Justina(カナダ)
[2]da Silva Ferreira, Aline(ブラジル)
[3]Capote Perez, Mabelkis(キューバ)
[3]Olaya Gutierrez, Andrea Carolina(コロンビア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に