日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.19

79kg級世界王者カイル・デイクが世界選手権代表へ…米国・男子フリースタイル


2年連続世界一を目指すカイル・デイク(米国)=写真は2018年世界選手権

 米国で世界選手権代表が決まっていなかった男子フリースタイル79kg級の「Final X」が8月17日、ラウンドロック高校で行われ、世界王者のカイル・デイクが、予選を勝ち上がってきたアレックス・ディアーリンガーに3戦2勝システム(3試合が予定され、2試合勝った方が勝者)で2連勝。米国の代表を勝ち取った。

 他の階級は6月に実施されたが、デイクの負傷のためこの階級は延期されていた。

 ディアーリンガーはオクラホマ州立大時代に全米学生(NCAA)選手権3度優勝。今年は「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」(ブルガリア)や「ヤシャ・ドク国際大会」(トルコ)のランキング大会に優勝するなど世界で通じる実力をつけていたが、現役の世界王者に分があった。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に