日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.19

ユース・オリンピック3位の山田脩(千葉・日体大柏)が80kg級で優勝…2019年全国高校生グレコローマン選手権・最終日/成績


西田衛人の2連覇を阻止し、ユース・オリンピック代表の意地を見せた山田脩(千葉・日体大柏)=撮影・矢吹建夫

 全国高校生グレコローマン選手権最終日は8月19日、大阪・堺市金岡公園体育館で4階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、80kg級決勝は昨年のユース・オリンピック3位の山田脩(千葉・日体大柏)が2年生にして2連覇を目指す西田衛人(山梨・韮崎工)を4-1で破った。山田は今年、全国高校選抜大会に続く優勝。

 92kg級は昨年の国体優勝の玉岡颯斗(群馬・館林)がインターハイ王者のドワードルジ・ブフチョローン(千葉・日体大柏)を破って優勝。

 71kg級は昨年の国体65kg級2位の松居俊伍(福井・敦賀気比)が優勝。35回大会にして福井県勢として初のチャンピオンに輝いた。125kg級はインターハイ2位の宮内勇真(静岡・伊豆総合)が勝った。

 各階級の成績は下記の通り。


《一覧表・トーナメント表》=51~65kg級は前日終了

一 覧表 51kg 55kg 60kg 65kg
71kg 80kg 92kg 125kg

 【71kg級】

 ▼決勝
松居俊伍(福井・敦賀気比)○[Tフォール、4:24=9-1]●井上葉月(高知・高知東)

 ▼3位決定戦
渡部泰世(愛媛・今治工)○[Tフォール、4:57=10-0]●中下幸星(徳島・池田)
高田煕(千葉・日体大柏)○[Tフォール、5:59=11-2]●伊藤隼(三重・いなべ総合学園)

《7位以下》[7]小柴伊織(佐賀・鳥栖工)、[8]小堀雄大(埼玉・埼玉栄)

------------------------------

 【80kg級】

 ▼決勝
山田脩(千葉・日体大柏)○[4-1]●西田衛人(山梨・韮崎工)

 ▼3位決定戦
窪田大羅(福井・敦賀気比)○[Tフォール、3:55=10-0]●掛水力(愛媛・八幡浜工)
谷﨑大造(岐阜・岐南工)○[フォール、4:34=7-2]●市川アンディ(栃木・足利大学附)

《7位以下》[7]丹沢晴貴(山梨・農林)、[8]神農大雅(東京・日本工大駒場)

------------------------------

 【92kg級】

 ▼決勝
玉岡颯斗(群馬・館林)○[5-1]●ドワードルジ・ブフチョローン(千葉・日体大柏)

 ▼3位決定戦
中原陸(鹿児島・鹿屋中央)○[7-4]●芹川力亜(佐賀・鹿島実・新鹿島)
目黒優太(岡山・高松農)○[5-1]●今井仁聖(岐阜・中津商)

《7位以下》[7]北脇香(山梨・韮崎工)、[8]佐野瑠栄(三重・朝明)

------------------------------

 【125kg級】

 ▼決勝
宮内勇真(静岡・伊豆総合)○[7-0]●出口欣孝(岡山・関西)

 ▼3位決定戦
持永空弥(千葉・日体大柏)○[Tフォール、0:48=8-0]●繁永海斗(福岡・築上西)
佐藤明(埼玉・埼玉栄)○[Tフォール、4:02=11-2]●坂田竜杜(鹿児島・鹿屋中央)

《7位以下》[7]鎌田優(宮城・仙台城南)、[8]佐野稜太(静岡・飛龍)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に