日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.08.29

ロシア最重量級のアンゾール・キズリエフ(ロシア)が負傷、代役はバイリャル・マコフ(ロシア)か?


東京オリンピックへ向けて復帰したバイリャル・マコフ(ロシア)、今年の世界選手権に出場か?=写真は2015年世界選手権(撮影・矢吹建夫)

 世界レスリング連盟(UWW)は、来月14~22日の世界選手権(カザフスタン・ヌルスルタン)の男子フリースタイル125kg級に出場予定だったアンゾール・キズリエフ(ロシア)が練習中に腕(注=右か左かは不明)を負傷し、世界選手権を棄権することを報じた。

 同選手は昨年5位ながら、今年1月の「ヤリギン国際大会」(ロシア)で2016年リオデジャネイロ・オリンピック優勝のタハ・アクグエル(トルコ)を破って優勝。4月の欧州選手権は3位に終わったが、6月の欧州大会を制し、優勝候補の一人だった。

 代わりの選手は未定だが、ロシア選手権優勝のアラン・クガエフか、世界V3で東京オリンピックに向けて復帰したバイリャル・マコフ(ロシア)が見込まれる。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に