日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.09

【2019年世界選手権・展望(19)】台風の目となるか、72kg級王者のフランク・スタエブラー(ドイツ)…男子グレコローマン67kg級


※シード選手は、最終エントリーによって変わる場合があります。

オリンピック階級での世界一を目指すフランク・スタエブラー(ドイツ)

 昨年の欧州&世界王者でランキング1位のアルテム・スルコフ(ロシア)が、今年の欧州大会優勝のザウール・カバロエフとの代表争いに勝ってエントリー。第1シードであり、優勝候補と言えよう。ただ、70kg級世界王者のフランク・スタエブラー(ドイツ)が8月初めの「ドイツ・グランプリ」でこの階級に出場し、決勝でスルコフを破って優勝している。体重調整さえうまくいけば、この階級での優勝もありうる。

 2017年世界選手権66kg級優勝のリュ・ハンス(柳漢壽=韓国)は、2月の「ハンガリー・グランプリ」と4月のアジア選手権で優勝、6月の「サッサリ国際大会」(イタリア)3位、7月の「オレグ・カラワエフ国際大会」(ベラルーシ)2位と、ランキング大会でコンスタントに好成績を残し、ランキング2位となって第2シードへ。この階級での世界一なるか。

 「オレグ・カラワエフ国際大会」でリュ・ハンスを破って優勝したのが、昨年のU23世界選手権優勝のモハメド・イブラヒム・エルサイェド(エジプト)。2015~18年にジュニアで、16・18・19年にシニアでアフリカ選手権を制している21歳。8月下旬のアフリカ大会も制した。アフリカ期待の星となれるか。

 昨年2位のダボール・ステファネク(セルビア)は、世界選手権のあと試合をこなしていない。同国からはマテ・ネメスがこの階級の国際大会に出ており、欧州大会は3位。世代交代し、一気に飛躍する可能性もあろう。

 2016年リオデジャネイロ・オリンピック59kg級優勝のイスマエル・ボレロ・モリーナ(キューバ)は、この階級での初の世界選手権となった昨年はメイルザン・シェルマカンベト(カザフスタン)に敗れて16位だったが、今年のパンアメリカ選手権で2年連続優勝を成し遂げる強さを見せた。階級アップに慣れ、上位進出の可能性は十分。

 ボレロを破ったシェルマカンベトは昨年3位で、今年のアジア選手権2位の実力者。2018年アジア選手権優勝のアルマト・ケビスパエフを退けてこの階級にエントリーし、第4シードから優勝を目指す・

 2017年U23世界選手権66kg級優勝で今年の欧州大会2位のシュマギ・ボルクバーゼ(ジョージア)、昨年3位で今年の欧州選手権2位のゲボルグ・シャハキャン(ポーランド=元アルメニア)、欧州選手権優勝のアタカン・ユエクセル(トルコ)、アジア選手権3位の高橋昭五(警視庁)らが優勝争いに加われるか。


2018年世界選手権成績 2019年世界選手権 シード選手
1. Surkov, Artem(ロシア)
2. Stefanek, Davor(セルビア)
3. Sahakyan, Gevorg(ポーランド)
〃 Shermakhanbet, Meirzhan(カザフスタン)
5. Janecic, Danijel(クロアチア)
〃 Sylla, Mamadassa(フランス)
7. Bjerrehuus, Fredrik Holmquist(デンマーク)
8. Geraei, Mohammad Reza Abdolhami(イラン)
1. Surkov, Artem(ロシア)
2. Ryu, Han-Soo(柳漢壽=韓国)
3. Sahakyan, Gevorg(ポーランド)
4. Shermakhanbet, Meirzhan(カザフスタン)
2018年アジア大会 2019年アジア選手権
1. Ryu, Han-Soo(柳漢壽=韓国)
2. Kebispayev, Almat(カザフスタン)
3. Ismailov, Amantur(キルギス)
〃 Geraei, Mohammad Reza Abdolhami(イラン)
1. Ryu, Han-Soo(柳漢壽=韓国)
2. Shermakhanbet, Meirzhan(カザフスタン)
3. Zhang, Gaoquan(中国)
高橋昭五(日本)
2019年欧州選手権 2019年欧州大会
1. Yueksel, Atakan(トルコ)
2. Sahakyan, Gevorg(ポーランド)
3. Surkov, Artem(ロシア)
〃 Aslanyan, Karen(アルメニア)
1. Kabaloev, Zaur(ロシア)
2. Bolkvadze, Shmagi(ジョージア)
3. Daurov, Soslan(ベラルーシ)
〃 Nemes, Mate(セルビア)
2019年パンアメリカン選手権 2019年パンアメリカン大会
1. Borrero Molina, Ismael(キューバ)
2. Coleman, Ellis E.(米国)
3. de Brito Ramos Junior, Joilson(ブラジル)
〃 Villegas Requena, Shalom Adonais(ベネズエラ)
1. Borrero Molina, Ismael(キューバ)
2. Villegas Requena, Shalom Adonais(ベネズエラ)
3. Lopez Salcedo, Manuel Alejandro(メキシコ)
〃 Coleman, Ellis E.(米国)






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に