日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.09

【2019年世界選手権・展望(20)】2人の世界チャンピオンが競合、初戦激突の可能性も…女子57kg級


※シード選手は、最終エントリーによって変わる場合があります。

今年は白星街道を突っ走っているロン・ニンニン(栄寧寧=中国)

 昨年の世界チャンピオン2人が競合する階級。57kg級世界チャンピオンのロン・ニンニン(栄寧寧=中国)は、2月の「クリッパン女子国際大会」(スウェーデン)、3月の「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」(ブルガリア)、4月のアジア選手権と優勝を重ね、UWWランキングは1位。59kg級世界チャンピオンで階級を下げた川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)はノーシードなので、初戦激突もありうる。

 昨年2位でランキング3位のビリャナ・ジフコワ・デュドバ(ブルガリア)は、今年4月の欧州選手権は59kg級で優勝と力を見せているが、体調不良が伝えられており、エントリーしなかった。欧州大会2位のミミ・フリストバ(ブルガリア)が優勝争いに加わるか。

 昨年5位でランキング2位のブレン・グレース・ジェイコブ(ノルウェー)が第2シードだが、今年の欧州選手権7位、欧州大会5位。栄寧寧との差はありそう。ただ、昨年のU23世界選手権59kg級決勝では栄寧寧を破って優勝しているので、あなどれない存在。

 53kg級時代から5年連続でアフリカ・チャンピオンとなっているオヅナヨ・アデクオロイ(ナイジェリア)は、2月の「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」(ブルガリア)では栄寧寧に4-6の惜敗。7月の「ヤシャ・ドク国際大会」(トルコ)で優勝する実力者で、第3シードへ。8月下旬のアフリカ大会でも優勝し、勢いを持っている。

 欧州選手権優勝で第4シードとなったエメセ・バルカ(ハンガリー)は、8月の「ポーランド女子オープン」で優勝している。欧州大会優勝のイリナ・クラチキナ(ベラルーシ)とともに、手強い存在となりそう。

 4月のアジア選手権で伊調馨を破って2位となったヨン・ミョンスク(北朝鮮)はエントリーせず、昨年8位のヨン・インスンが名を連ねている。今年は上位進出なるか。

 2017年58kg級世界チャンピオンのヘレン・マルーリス(米国)は負傷の回復が間に合わずに今年の参加は見送った。代わって米国代表となったジェンナ・バーカートは、今月のパンアメリカン大会2位で、過去の実績も今ひとつ。パンアメリカン選手権・大会を連覇したリセット・アンテス・カスティーヨ(エクアドル)が、世界の舞台でどこまでやるか。


2018年世界選手権成績 2019年世界選手権 シード選手
1. Rong, Ningning(栄寧寧=中国)
2. Dudova, Bilyana Zhivkova(ブルガリア)
3. Dhanda, Pooja(インド)
〃 Barka, Emese(ハンガリー)
5. Bullen, Grace Jacob(ノルウェー)
〃 Zhydachevska, Katerina(ルーマニア)
7. Um, Ji-Eun(韓国)
8. Jong, Insum(北朝鮮)
1. Rong, Ningning(栄寧寧=中国)
2. Bullen, Grace Jacob(ノルウェー)
3. Adekuoroye, Odunayo Folasade(ナイジェリア)
4. Barka, Emese(ハンガリー)
2018年アジア大会 2019年アジア選手権
1. Jong, Myong-Suk(北朝鮮)
2. Pei, Xingru(中国)
3. Altantsetseg, Battsetseg(モンゴル)
坂上嘉津季(日本)
1. Rong, Ningning(栄寧寧=中国)
2. Jong, Myong-Suk(北朝鮮)
3. 伊調馨(日本)
〃 Sukhee, Tserenchimed(モンゴル)
2019年欧州選手権 2019年欧州大会
1. Barka, Emese(ハンガリー)
2. Kit, Tatyana(ウクライナ)
3. Nichita, Anastasia(モルドバ)
〃 Kolesnik, Alyona(アゼルバイジャン)
1. Kurachkina, Irina(ベラルーシ)
2. Hristova, Mimi(ブルガリア)
3. Kolesnik, Alyona(アゼルバイジャン)
〃 Nichita, Anastasia(モルドバ)
2019年パンアメリカン選手権 2019年パンアメリカン大会
1. Antes Castillo, Lissette Alexandra(エクアドル)
2. Taylor, Hannah Fay(カナダ)
3. Sarco Colmenarez, Betsabeth Rebecca(ベネズエラ)
〃 Winchester, Jaccara Gwenisha(米国)
1. Antes Castillo, Lissette Alexandra(エクアドル)
2. Burkert, Jenna(米国)
3. Rodrigues Penalber de Oliveira, Giullia(ブラジル)
〃 Rodriguez Tirado, Nesmaria(プエルトリコ)






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に