日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.10

【2019年世界選手権・展望(23)】昨年2位のザリナ・シダコワ(ベラルーシ)が第1シード…女子55kg級


※シード選手は、最終エントリーによって変わる場合があります。

昨年2位の雪辱を果たせるか、ザリナ・シダコワ(ベラルーシ)

 昨年2位で第1シードはザリナ・シダコワ(ベラルーシ)のはずだが、エントリーから名前が消えている。今年の欧州選手権は5位で、他の国際大会でも目立った成績は残していないので、大きな影響はないだろう。

 今年のアジア選手権3位で第2シードのマリナ・セドネワ(カザフスタン)、昨年3位で第3シードのベディハ・グエン(トルコ)、昨年5位で第4シードのジャッカラ・ウィンチェスター(米国)らが優勝戦線にからむか。

 昨年の53kg級世界チャンピオン(奥野春菜)を破って日本代表となった入江ななみ(福井県スポーツ協会)も、優勝争いにからむ可能性は十分。

 欧州選手権優勝のイリナ・フシャク(ウクライナ)も、今月の「ポーランド女子オープン」などでは53kg級で闘っていたが、結局この階級にエントリー。上位進出なるか。アジア選手権優勝のシエ・メンギュ(中国)もこの階級にエントリー。あなどれない存在となろう。


2018年世界選手権成績 2019年世界選手権 シード選手
1. 向田真優(日本)
2. Sidakova, Zalina(ベラルーシ)
3. Jong, Myong-Suk(北朝鮮)
Montero Herrera, Lienna de la Caridad(キューバ)
5. Winchester, Jaccara Gwenisha(米国)
〃 Zhang, Qi(中国)
7. Mattsson, Sofia SWE
8. Ologonova, Irina(ロシア)
1. Sidakova, Zalina(ベラルーシ)
2. Sedneva, Marina(カザフスタン)
3. Guen, Bediha(トルコ)
4. Winchester, Jaccara Gwenisha(米国)
2018年アジア大会 2019年アジア選手権
(実施せず) 1. Xie, Mengyu(中国)
2. 五十嵐沙希(日本)
3. Sedneva, Marina(カザフスタン)
4. Bolormaa, Dulguun(モンゴル)
2019年欧州選手権 2019年欧州大会
1. Husyak, Irina(ウクライナ)
2. Nikolova, Evelina(ブルガリア)
3. Guen, Bediha(トルコ)
〃 Ana, Andreea Beatrice(ルーマニア)
(実施せず)
2019年パンアメリカン選手権 2019年パンアメリカン大会
1. Hedrick, Alexandra Wray(米国)
2. Davis, Jayd Alexandria(カナダ)
3. Azerrad Parodi, Elis Nerina(アルゼンチン)
(実施せず)






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に