日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.16

奈良勇太(警視庁)が敗者復活戦へ…2019年世界選手権・第2日(2)


初戦でフォール勝ち。次戦で敗れたものの、奈良勇太は3位決定戦への望みをつないだ=撮影・保高幸子

 【ヌルスルタン(カザフスタン)、世界選手権取材チーム】2019年世界選手権第2日は9月15日、カザフスタン・ヌルスルタンで新たに男子グレコローマン3階級がスタート。97kg級の奈良勇太(警視庁)が敗者復活戦に回り、3位決定戦進出を目指す。67kg級の高橋昭五(警視庁)と87kg級の角雅人(自衛隊)は上位進出を逃し、オリンピック出場枠獲得はならなかった。

 奈良は初戦の2回戦で、今年のアフリカ選手権とアフリカ大会を制しているアデム・ブジェムライン(アルジェリア)に逆転のフォール勝ちしたあと、3回戦で昨年の世界王者、ムサ・エブロエフ(ロシア)にフォール負け。エブロエフが決勝に進み、敗者復活戦の道がつながった。

 高橋は初戦の2回戦でパンアメリカン大会3位のメキシコ選手を破ったものの、3回戦で昨年7位のフレドリク・ホルムウイスト・ビュレヒュース(デンマーク)にテクニカルフォール負け。角は初戦でギリシャ選手に敗れ、ともに敗者復活戦に回れなかった。

 各選手の成績は下記の通り。


男子グレコローマン

 【67kg級】高橋昭五(警視庁)   41選手出場
3回戦 ●[Tフォール、4:50=5-13]Bjerrehuus, Fredrik Holmquist(デンマーク)
2回戦 ○[5-0]Lopez Salcedo, Manuel Alejandro(メキシコ)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【87kg級】角雅人(自衛隊)   39選手出場
2回戦 ●[フォール、3:58=1-4]Tsekeridis, Dimitrios(ギリシャ)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

------------------------------

 【97kg級】奈良勇太(警視庁)   37選手出場
敗復戦 Turdiev, Jahongir (ウズベキスタン)
3回戦 ●[フォール、1:55=0-5]Evloev, Musa(ロシア)
2回戦 ○[フォール、5:38=7-5]Boudjemline, Adem(アルジェリア)
1回戦  BYE







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に