日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.12.18

【報道】2019年全日本選手権/取材上の注意


2019年全日本選手権・取材の皆様へ

(公財)日本レスリング協会 広報委員会


 本協会では、報道の皆様に支障なく取材を行っていただくため、下記の要領で報道対応を予定しています。取材される皆様は、下記事項に留意いただき、スムーズな大会運営にご協力をお願いします。状況によっては、時間の変更、その他、規則の修正を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 本大会の取材は、スポーツ報道に限らせていただき(所属選手の会社による広報活動を含みます)、スポーツ報道以外の目的での取材はお断りさせていただきます。規則をお守りいただけない場合は、個人のみならず申請社全員のIDカードを没収し、秩序維持のため、今後の取材をお断りせざるを得ませんので、遵守くださるようお願いします。

 映像を後日、バラエティー番組や商業的媒体での利用など、ニュース報道以外で使用される場合は、必ず「素材使用申請書」を提出ください。

 報道受付は、各日とも午前8時45分です。受付開始前に来場された場合は、正面入り口にお並びください。時間前の館内への入場はご遠慮ください。当日申請は、誠に申し訳ありませんが、お断りしています(記者の交代等は受け付けています)。受付は午後4時(最終日は午後3時)で終了しますので、その時間までにお越しください。

 駒沢公園内は全面禁煙となっています。駒沢体育館からの強い通達により、体育館内は言うに及ばず、体育館を出た場所でも喫煙は固くお断りします。

《会場図》


【大会日程】=最下段に掲載

【報道受付】
■受付時間は、各日とも午前8時45分から開始します。報道受付にお並びください。午後4時半(最終日は午後2時)で終了しますので、その時間までにお越しください。

■報道受付では、「IDカード、またはビブス」「取材上の注意」「組み合わせ」「パンフレット」(1社3部程度まで)などをお受け取りください。

■受付以前に会場へ入り、場所取りなどをすることは禁止させていただきます。

■受付以前に行われる計量および選手の食事場所での取材は、警備上の理由等により、中継の日本テレビ以外はお断りさせていただきます。

【IDカード/カメラマン・TVクルー用ビブス】
■会場内では、IDカード、またはビブスを必ず着用してください。

■IDカード、ビブスは、再来場の場合は返却の必要はありません。翌日もご使用ください。

【報道席】
■記者席は、北側観覧席の奥となっています(電源設備、Wi-Fiあり)。大変申し訳ありませんが、記者室はありませんので、記者席エリアで代用ください。

■テーブルに限りがあります。東京運動記者クラブの加盟者には、1社1席をご用意します。その他のメディアの方は「報道自由席」、または椅子席をご利用ください。

■最終日の記者席は、全試合終了後30分までを目途とさせていただきます。その後は撤収に入り、別の会議室にて21時まで使用可とします。

【撮影エリア】
■アリーナの撮影エリア、北側観客席の報道エリア、ミックスゾーン1(優勝選手TVインタビュー・スペース)、ミックスゾーン3(優勝選手以外のインタビュースペース)で撮影できます。

■アリーナでの撮影エリアは、マットA、Bの両サイドに設置されてます。スティールカメラは1社1人(2面マット同時進行の決勝戦の両マットを撮影される場合は、2人とします)、TVクルーは1マットにつき系列で1台のカメラ(スタッフ4人まで)、計2台のカメラが撮影できます。=オレンジ色のビブス着用のみアリーナに入れます。

■表彰式の撮影は、正面から撮影できます。スタッフの指示に従って移動ください。

■ピンク色のビブスのカメラマン、TVクルーは、北側観客席の報道エリアから撮影ください。場所によっては、第3日と最終日は日本テレビの中継エリアとなりますので、ご了承ください。

■観客席からの撮影は、周囲に一般客がほとんどおらず、周囲に迷惑がかからない場合は可とします。混雑してきた場合はご遠慮いただくことになりますので、スタッフの指示に従ってください。

■企業広報のカメラマンが、その企業の応援団席から撮影することは問題ありません。

【インタビュー】
■試合を控えた選手へのインタビューはご遠慮ください。また、観客席での選手・家族への撮影も、周囲に迷惑がかかるためご遠慮ください。

■今回から、優勝選手のインタビュースペースを2ヶ所に分けました。「ミックスゾーン1」はTV(動画)インタビュー・スペース、「ミックスゾーン2」はペン記者囲みインタビュー・スペースす。「ミックスゾーン3」は、優勝選手以外のインタビュー・スペースです。

■優勝選手へのインタビューは、
・20日(金)と21日(土)= Aマットの勝者は試合後、すぐに「ミックスゾーン1・2」で、Bマットの勝者は表彰式後、「ミックスゾーン1・2」で行います。
・22日(日)は、決勝→表彰式終了後、インタビュースペースで行います。

■優勝しなかった選手へのインタビューは、本人または所属責任者の同意のもとで、「ミックスゾーン3」などで、各自節度ある行動の下で行ってください。

■注目選手が敗れた場合、所定のミックスゾーンでの囲み取材は、スペースが狭く混乱を招くことが予想されますので、別の場所へ誘導し、実施する予定です。当日、ご案内いたします。

【試合結果】
■各階級のラウンドごとに、報道席に貼付します。
■全試合終了後、30分をめどに記者席にて配布します。

【その他】
■駒沢体育館内にはレストランはありません。


大会日程

 【12月19日(木)】(13階級)
男子フリースタイル:61、70、97、125kg級
男子グレコローマン:55、60、72、82、97kg級
女子:55、59、65、76kg級

08:00-08:30  第1メディカルチェック、計量

09:30-19:00  開会宣言、予選~準々決勝
19:00-20:30  準決勝

*20日の実施階級の抽選は、準々決勝終了後に行います。

 【12月20日(金)】(10階級、前日の13階級)
男子フリースタイル:79、86、92kg級
男子グレコローマン:63、87、130kg級
女子:53、57、62、72kg級

07:45-08:00  第2計量(前日の実施階級)

08:00-08:30  第1メディカルチェック、計量

09:30-15:30  敗者復活戦、予選~準々決勝
15:30-18:15  準決勝、3位決定戦
18:15-19:15  決 勝(前日の13階級、マット2面)
19:15-19:45  表 彰(前日の13階級)

*21日の実施階級の抽選は、準決勝終了後に行います。

 【12月21日(土)】(7階級、前日の10階級)
男子フリースタイル:57、65、74kg級
男子グレコローマン:67、77kg級
女子:50、68kg級

07:45-08:00  第2計量(前日の実施階級)

08:00-08:30  第1メディカルチェック、計量

09:30-16:30  敗者復活戦、予選~準々決勝
16:30-19:00  準決勝、3位決定戦
19:00-19:40  決 勝(前日の10階級、マット2面)
19:40-20:00  表 彰(前日の10階級)

 【12月22日(日)】(前日の7階級)
男子フリースタイル:57、65、74kg級
男子グレコローマン:67、77kg級
女子:50、68kg級

08:00-08:15  第2計量

10:00-11:30  敗者復活戦
11:30-12:30  3位決定戦
12:30-13:00  セレモニー、アトラクション
13:15―16:00  決勝(マット1面)/表彰
16:00-16:20  天皇杯(最優勝賞)、各スタイル(優秀賞)、
         閉会宣言







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に