日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.02.10

中国女子は、ほぼベストメンバーがエントリー…2.18~23アジア選手権(インド)


アジア選手権で日本女子の最大のライバルとなりそうな中国

 今月18日(火)~23日(日)にインド・ニューデリーで行われる2020年アジア選手権の中国の代表が明らかとなり、昨年の世界選手権・女子57kg級で川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)と決勝を争ったロン・ニンニン(栄寧寧)、76kg級で皆川博恵(クリナップ)のライバルのゾウ・キアン(周倩)ら、女子はベストに近いメンバーが出場する。

 中国の女子は、昨年の世界選手権で50・53・57・76kg級でオリンピック出場枠を獲得しており、その4階級は出場枠を獲得した選手が出場。日本も53・57・76kg級でオリンピック代表内定選手が出場予定で、オリンピックの前哨戦が実現するか。62・68kg級は、3月のアジア予選で出場枠を取りに来ることが予想される選手がエントリーしている。

 男子ではフリースタイル125kg級のみ出場枠を獲得している。残る11階級では、予選出場が見込まれる選手と、そうでない選手とが混在している。

 各階級の代表は下記の通り(注=最終エントリーは試合の24時間前であり、変更される場合があります)。コロナウィルスをめぐる問題で、中国がインドに入国できるかどうかの問題は、まだ結論が報じられていない。


2020年アジア選手権・中国エントリー選手

 【男子グレコローマン】
▼60kg級 Tuo, Erbatu=2019年アジア選手権63kg級優勝
▼63kg級 Walihan, Sailike=2019年世界選手権60kg級代表
▼67kg級 Tian, Qiye=2018年世界選手権代表
▼72kg級 Huang, Xin=2019年世界選手権67kg級代表
▼77kg級 Zhang, Ridong=2019年アジア選手権8位
▼82kg級 QIAN Haitao=2019年世界選手権3位
▼87kg級 Junjie
▼97kg級 Chen, Yanan=2018年世界選手権代表
▼130kg級 Meng, Lingzhe=2019年世界選手権代表

 【女子】
▼50kg級 Sun, Yanan=2019年世界選手権5位
▼53kg級 Pang, Qianyu=2019年世界選手権3位
▼55kg級 Luo, Lannuan=2019年U23世界選手権優勝
▼57kg級 Rong, Ningning=2019年世界選手権2位
▼59kg級 Feng, Yongxin=2019年ワールドカップ代表
▼62kg級 Luo, Xiaojuan=2019年アジア選手権65kg級優勝
▼65kg級 Wu, Yaru=2019年世界ジュニア選手権62kg級2位
▼68kg級 Zhou, Feng=2018年世界選手権3位
▼72kg級 Ding, Ziyi=2020年ヤリギン国際大会5位
▼76kg級 Zhou, Qian=2019年世界選手権5位

 【男子フリースタイル】
▼57kg級 Liu, Minghu=2019年世界選手権61kg級代表
▼61kg級 Zhou, Pingping=2019年世界選手権代表
▼65kg級 Yuan, Shaohua=2019年世界選手権代表
▼70kg級 Cai, Zhngcheng=2019年世界選手権代表
▼74kg級 Luo, Yin=2019年世界選手権代表
▼79kg級 Menghejigan, Menghejigan=2018年アジア選手権70kg級代表
▼86kg級 Lin, Zushen=2019年世界選手権代表
▼92kg級 Habila, Awusayiman=2018年アジア・ジュニア選手権4位
▼97kg級 Yang, Chaoqiang=2019年U23世界選手権5位
▼125kg級 Deng, Zhiwei=2019年世界選手権5位







COVID-19ガイドライン

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に