日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.02.13

トルクメニスタンも出場辞退、中国へはいまだにビザ発行されず…2.18~23アジア選手権(インド)


 インド・レスリング協会は2月12日、今月18日(火)~23日(日)にニューデリーで行われるアジア選手権に、トルクメニスタンから出場辞退の連絡があったことを明らかにした。新型コロナウイルスによる肺炎の広がりにより、政府が渡航を認めないためという。

 不参加表明は、前日の北朝鮮に続いて2ヶ国目。トルクメニスタンはイスラム教徒の多い国で、女子は行なわれていない。男子は、時にアジアの3位に入る選手がいる程度で、2000年シドニー大会のあと、オリンピック出場選手はいない。

 一方、政治的な問題でビザ発行が暗礁に乗り上げていたパキスタンにはビザが発行され、新型コロナウイルスの根源国の中国に対しては、12日現在、ビザが発行されていないという。

 世界レスリング連盟(UWW)の規定では、アジア選手権に出場しなければオリンピックのアジア予選には出場できず、特定の国にビザを発行しなければ、インドは活動停止処分を科せられてアジア予選に出場できなくなる可能性がある。







COVID-19ガイドライン

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に