日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.03.24

「最終決定するには時期尚早です」…IOCトーマス・バッハ会長メッセージ


トーマス・バッハ会長=IOCホームページより

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(ドイツ)は3月22日、IOCが通常開催から延期を含めて4週間以内に結論を出す方針に変換するに際し、オリンピックを目指す世界のアスリートに対するメッセージを、IOCホームページに掲載した。

 関係者全員の健康を保護し、ウイルスの封じ込めに貢献することが最優先事項としたうえで、「中止」という選択はなく、「延期」については、あらゆる方面からの議論が必要であるため、「4週間以内に完了できると確信している」と述べている。

 以下は、バッハ会長からのメッセージ(原文=クリック)。


アスリートの皆様へ

 前例のない危機の中で、私たちは一致団結しています。

 私たちは、新型コロナウイルスの世界的蔓延が人々の生活に何をもたらすかを心配しています。あなたも同じだと思います。人間の命は、スポーツの舞台のみならず、何ものにも優先されます。IOCはその解決を望みます。すべての人たちの健康を守る原則を確立し、ウイルスの封じ込みに貢献し続けます。2020年東京オリンピックに関するすべての決定は、この原則を遵守することとします。

 東京オリンピックへの道は、世界の206のNOC(各国オリンピック委員会)ごとに異なります。多くの人たちは、オリンピックの夢を実現するためにトレーニングを積んでいますが、多くの国で、新型コロナウイルス感染症対策のため、いつものようにトレーニングができていません。すでにオリンピックへの出場資格を手にした選手もいますが、そうでない選手も多くいます。

 私たち全員が共有していることは、途方もない不確実さです。この不確実性が、私たちの神経を揺さぶり、将来への疑念をふくらませ、希望を破壊しています。(ウイルスの)存在自体を恐れる人もいます。この不確実性は、ウイルスとの戦いの期間について、現時点で誰も完全に信頼できる声明を出すことができない事実に起因しています。

 これは、スポーツ、科学、メディア、政治、そして社会全体に当てはまります。残念ながら、IOCはすべての質問に答えることができません。これが、世界保健機関(WHO)を含むタスクフォース(特別部隊)の助言に依存している理由です。

 アスリートの皆さんは、成功する可能性が非常に小さくても、あきらめてはなりません。東京オリンピックに対する私たちの公約は、この経験に基づいています。私たちの経験から、常に新しい状況に適応する準備をする必要があります。このため、以前示したように、さまざまなシナリオを考えており、ほぼ毎日、それらを適応させ続けています。

 日本の状況は、オリンピックの聖火を人々が暖かく歓迎できるよう著しく改善されています。これにより、私たちは日本が主催することに対しての自信を強めることにつながっています。一定の安全保証があれば、関係者全員の健康を守るという原則を尊重しながら、日本でオリンピックを開催することができます。

 一方、異なる大陸のさまざまな国で、ウイルスの劇的な増加と新しい発生が見られました。このため、シナリオの次のステップに着手する必要が出てきました。

 私は、現在の状況に不満を持つ人たちの気持ちを分かると思っています。異なる状況、異なる理由ですが、私は1980年モスクワ・オリンピックで、オリンピックが開催されるかどうか、参加できるかどうか、というあやふやな状況をアスリートとして経験しています(注=同会長はフェンシングのドイツ代表として1976年モントリオール大会に出場し、モスクワ大会は不参加だった)。正直なところ、意思決定者が多くの情報のもとで、多くの時間をかけたのなら、私はそれを支持したことでしょう(注=実際は、そうではなかった)。

 東京オリンピックに関する現在の情報は、最終決定するには時期尚早です。

 皆さんと同じように、私たちは、ジレンマに包まれています。オリンピックの中止は、206のNOCとIOC難民オリンピックチームから参加予定の約1万1000人の夢を壊します。だれもが、コーチ、医師、役員、トレーニングパートナー、友人、家族からサポートを受けています。中止は問題の解決にはならず、だれの助けにもなりません。それゆえ、中止は私たちの議題にはありません。

 延期については、新型コロナウイルス感染症が改善されている国と、拡大している国の双方の展開が不確実なため、延期される日を決定することができません。他のスポーツ・イベントと異なり、オリンピックを延期することは非常に複雑な課題です。例を挙げます。

 大会が開催される予定だった会場は、延期された日には利用できなくなる可能性があります。ホテルはすでに何百万人分もの予約がされており、処理が非常に難しいことです。少なくとも33競技の国際スポーツ・カレンダーを修正する必要があります。これらは、非常に多くある課題のほんの一部です。

 さまざまなシナリオを、さらに検討するには、東京オリンピック組織委員会、日本の当局、すべての国際競技連盟(IF)、NOC、およびオリンピックのすべての利害関係者の全面的な関与と協力が必要です。IOC理事会が、本日、シナリオの次のステップへ進んだのは、新型コロナウイルス感染症の世界的な状況の悪化と、オリンピックへの私たちの共通の思いによるものです。

 すべての関係者とともに、世界の健康状態の改善と、延期のシナリオを含むオリンピックへの影響に関して、新たな議論を開始しました。私たちは全力で取り組んでおり、4週間以内にこれらの議論を完了できると確信しています。

 前例のない状況が、皆さんの疑問の多くを未解決にしていることを知っています。合理的と思えるアプローチでも、多くの人の感情と一致しないかもしれないことも知っています。そのため、トレーニング、出場資格システム、および大会への参加に関しする状況と質問は、Athlete365の最新情報に注意を払うことをお勧めします。

Athlete365=https://www.olympic.org/athlete365/

 5つの大陸すべてからの非常に多くのアスリート、NOC、IFの希望が満たされることを願っています。この暗いトンネルの終わりまで、それがどんなに長いかは分からなくとも、私たちはみんな一緒に通り抜けていきたいと思います。オリンピックの聖火は、このトンネルの終わりに必ずあるのです。

 オリンピアンの仲間として、皆さんが私たちの挑戦を理解し、あなたとあなたの家族、すべての人の健康を守り、オリンピックの夢を持ち続けられるための努力を受け入れ、サポートしてくれることを望みます。

 あなた、あなたの家族、そしてあなたの友人の健康と幸運を第一に願っています。

トーマス・バッハ








サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に