日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2020.10.16

【2020年全国高校選抜大会・特集】キッズ~高校の一貫体制で実力アップ…55kg級・弓矢健人(三重・いなべ総合学園)


 全国高校選抜大会の個人戦55kg級は、日体大同期生(1998年4月卒)の子息同士の対戦となり、1点を争う攻防の末、弓矢健人(三重・いなべ総合学園)が田南部魁星(千葉・日体大柏)に終了間際の逆転勝ち。昨年の国体を1年生で制した快挙に続く栄冠を手にした。昨年の55kg級は兄・暖人(現日体大)が優勝しており、兄弟で同じ階級の連続優勝となった。

前年の兄に続き、55kg級を制した弓矢健人(三重・いなべ総合学園高)=撮影・保高幸子

 試合は開始早々にテークダウンで2点を先制するも、第2ピリオドに2点を返され、そのままならラストポイントで敗れる展開へ。必死の攻撃もなかなか決まらなかったが、ラスト10数秒、執念で場外へ出し、貴重な1点を取っての勝利(田南部陣営のチャレンジ失敗で最終的なスコアは4-2)。粘りが実っての優勝だった。

 田南部とは2018年JOC杯カデット47kg級決勝で顔を合わせ、1-2で敗れている。他に、NTS中央研修会などで練習したこともあり、やられることが多くて苦手意識があったと言う。そんな相手に勝ったのだから大喜びしてもよさそうだが、「内容としては押されていました」と、表情は今ひとつ。

 それでも、開始早々の速攻のすばらしさを指摘されると、「絶対に先にポイントを取ろうと思っていました」と少し表情が緩んだ。2-2とされて内容では負けている状況となった時は、「時間があるので、わりと冷静でした。いつ(ポイントを)取ろうか、と考えていまして」と、仕掛けるチャンスを待っていたもよう。

 ラストの猛追で決勝ポイントを取ったことは「気持ちよかったですね」。勝利の瞬間を思い出し、わずかながら笑みが浮かんだ。

コロナ禍の期間中、自分のレスリングを見つめ直した

 父で、いなべ総合学園高の弓矢完二コーチも「落ち着いていた。ラストに賭けるんだな、と思っていた」と、焦っていないことを感じていた。以前なら、こうしたケースでは焦っていたそうだが、「国体で優勝した自信なんでしょうかねえ」と、わが子の成長を喜んだ。

終了間際に逆転勝ち。喜ぶ弓矢と、がっくりの田南部魁星(千葉・日体大柏)=同

 コロナ禍の期間、練習量が落ちたことは仕方ないし、どの選手も同じ。だが、弓矢は「自分のレスリングを見つめ直すことができました」と、ブランクをマイナスにはしなかった。今大会は特別ルールで2kgオーバーでの計量だったので、減量による体力ダウンも少なく、コンディションはよかったと言う。

 1年生国体王者としてのプレッシャーは「ちょっとあった」と言うが、これまでに負けたことのある選手の参加もあって、「チャレンジャーという気持ちで闘いました」とのこと。いろんな思いが渦巻く中で勝てたことは「自信になります」と話す一方、「これからはもっとプレッシャーがかかると思うので、もっとレベルアップしたい」と気を引き締めた。

いなべ総合学園の先輩を見つめ、意識が高くなる

 父は、日体大時代にグレコローマン57kg級で2年連続学生二冠王に輝いた選手で、健人は父の勧めで保育園時代からレスリングに取り組んだ。2016年に全国中学生選手権42kg級で1年生王者になるなどは血筋のよさなのだろうが、クラブの練習以外で特訓させたこともなく、「英才教育をしたわけではないんですよ」と言う。事実、小学生時代は優勝続きではなかった。

昨年の国体で1年生王者に輝いた弓矢。大きく飛躍した=撮影・矢吹建夫

 ただ、キッズの「いなべクラブ」は、いなべ総合学園高のレスリング場で練習しており、高校までの一貫システム。キッズ時代から高橋侑希(2017年世界王者)や藤波勇飛(同世界3位)を初めとした強豪選手と接する機会が多く、上を目指す意識が高かったことは否定しない。兄も2017年に1年生で国体王者に輝いており、兄に刺激され、その背中を追って頑張れたこともあったと見ている。

 同高の藤波俊一監督が「天性の動きを持っています。私が教えた中の3本の指に入る素質の持ち主です」と高評価する逸材。3年生となる来年は、どんな活躍を見せるか。







COVID-19ガイドライン

【報道】取材申請について
-------------

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に