日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.01.17

米国が海外復帰大会で4階級を制覇…アンリ・デグラナ国際大会・第1日(女子)

約10ヶ月ぶりの海外遠征で4階級を制した米国女子チーム=提供・UWW

 世界レスリング連盟(UWW)の2021年初の国際大会、「アンリ・デグラナ国際大会」は1月15日、フランス・ニースで女子6階級が行われ、昨年3月以来、約10ヶ月ぶりの国際大会出場となる米国が、オリンピック2連覇を目指す57kg級のヘレン・マル―リスが勝つなど4階級で優勝、3選手が銀メダル、1選手が銅メダルを取った。

 マルーリスは、初戦から準決勝まで3試合連続でテクニカルフォール勝ち。決勝は今年2月の欧州選手権5位のローラ・メルテンズ(ドイツ)を4-1で下した。3月の東京オリンピック・パンアメリカン予選は決勝を負傷棄権しているので、国際大会の優勝は2017年世界選手権(フランス)以来。

 米国は68kg級で世界チャンピオンのタミラ・エンサストックのほか、50kg級で2018年世界選手権53kg級2位のサラ・ヒルデブラント、62kg級で2019年パンアメリカン大会優勝のカイラ・コリーン・ミラクルも優勝。62kg級と68kg級は米国選手同士の決勝だった。

 53kg級は2019年欧州大会優勝のソフィア・マットソン(スウェーデン)、76kg級は2019年欧州選手権2位のマルチナ・クエンツ(オーストリア)が勝った。

 各階級の成績は下記の通り(※はオリンピック出場権を獲得済み)


女子

米国の優勝選手。左からサラ・ヒルデブラント(50kg級)、タミラ・エンサストック(68kg級)、カイラ・コリーン・ミラク(62kg級)、ヘレン・マル―リス(57kg級)=提供・UWW

 【50kg級】
[1]※Hildebrandt, Sarah Ann(米国)
[2] Demirhan, Evin(トルコ)
[3] Fearnside, Amy Ann(米国)
[3] Malmgren, Emma Jonna Denise(スウェーデン)

 【53kg級】
[1] Mattsson, Sofia Magdalena(スウェーデン)
[2]※Winchester, Jaccara Gwenisha(米国)
[3] Hemmer, Nina(ドイツ)
[3] Rueda Flores, Marina(スペイン)

 【57kg級】
[1]※Maroulis, Helen Louise(米国)
[2] Mertens, Laura(ドイツ)
[3] Lindborg, Sara Johanna(スウェーデン)
[3] Guen, Bediha(トルコ)

 【62kg級】
[1]※Miracle, Kayla-Colleen Kiyoko(米国)
[2] Kilty, Macey Ellen(米国)
[3] Niemesch, Luisa Helga Gerda(ドイツ)
[3] Tkach, Yulia(ウクライナ)

 【68kg級】
[1]※Mensah-Stock, Tamyra Mariama(米国)
[2] Molinari, Forrest Ann(米国)
[3] Vazquez, Luz Clara(アルゼンチン)
[3] Demir, Asli(トルコ)

 【76kg級】
[1] Kuenz, Martina(オーストリア)
[2] Lecarpentier, Pauline Denise(フランス)
[3]※Mae, Epp(エストニア)
[3] Vescan, Cynthia Vanessa(フランス)







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に