日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.01.24

【動画】“冬眠”から起きた米国が躍進…1.15~17アンリ・デグラナ国際大会(フランス)

 

 12月に予定されていた世界選手権(セルビア=個人戦ワールドカップに変更)への不参加をいち早く表明し、海外遠征を控えていた米国が、年明けから動いた。1月15~17日にフランスで行われた「アンリ・デグラナ国際大会」で、男子フリースタイル4階級、女子4階級で優勝。約9ヶ月のブランクを感じさせない強さを見せた。

 これまで、世界選手権以上にオリンピックで強さを発揮してきた米国。“冬眠”の間に、どのように変わったか。注目5選手の試合動画をお届けする(男子フリースタイル74kg級決勝は、ジョージア選手の負傷棄権のため、ありません)。


【男子フリースタイル65kg級・決勝】
Diakomihalis, Yianni(青=米国)○[5-0]●Green, James(米国)


【男子フリースタイル65kg級・準決勝】
Diakomihalis, Yianni(赤=米国)○[Tフォール、3:28=13-2]●Khinchegashvili, Vladimir(ジョージア)


【男子フリースタイル97kg級・決勝】
Snyder, Kyle (赤=米国) ○[Tフォール、4:36=14-3]●Matcharashvili, Givi(ジョージア)


【女子50kg級・決勝】
Hildebrandt, Sarah(赤=米国)○[Tフォール、5:58=13-2]●Demirhan, Evin(トルコ)


【女子57kg級・決勝】
Maroulis, Helen(赤=米国)○[4-1]●Mertens, Laura(ドイツ)


【女子62kg級・決勝】
Miracle, Kayla-Colleen(赤=米国)○[8-2]●Kilty, Macey Ellen(米国)


【女子68kg級・決勝】
Mensah-Stock, Tamyra(青=米国)○[6-1]●Molinari, Forrest(米国)







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に