日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.02.03

各階級の年間1位に1万ドル(約105万円)…2021年UWWランキング・システム

 

3月に「マテオ・ペリコネ大会」が予定されているアリーナ。ここから2021年のランキング・シリーズがスタートする=提供・UWW

 世界レスリング連盟(UWW)は2月1日、2021年のランキング大会とシステムをホームページで発表。年間を通じての各階級の1位選手に1万ドル(約105万円)、2位選手に7,000ドル(約73万5000円)、3位選手に3,000ドル(約31万5000円)の賞金を明らかにした。総額60万ドル(約6300万円)。

 2021年のランキング大会は下記の通り。

・3月10~15日:マテオ・ペリコネ国際大会(イタリア・ローマ)
・4~5月:各大陸選手権(アジアは4月13~18日、カザフスタン)
・6月8~13日:ポーランド国際大会(ポーランド・ワルシャワ)
・8月1~8日:東京オリンピック(千葉・幕張メッセ)
・10月2~10日:世界選手権(ノルウェー・オスロ)

 東京オリンピックは通常のポイントの20%が上乗せされる。世界選手権の優勝は50点+出場選手数による得点。これに準ずれば、50点+8点(出場選手数)+10点(ボーナスポイント)=68点を獲得することになる。

 8月の東京オリンピックのシードにからむランキングはほぼ完了しており、6月のポーランド国際大会が最後のランキング大会。他に、新型コロナウィルスのため昨年のアジア選手権(インド)に不参加だった中国、北朝鮮、トルクメニスタンのみ、アジア選手権での成績が加算され、同オリンピックのシードが決まる。

 2021年のランキングは、3月の「マテオ・ペリコネ国際大会」からスタート。東京オリンピックまでのポイントで世界選手権のシードが決定されるかどうかの記述はない。


ランキング大会のポイント数

順位 世界選手権 大陸選手権 ランキング大会
優勝 50点 12点 8点
2位 30点 10点 6点
3位 15点 8点 4点
5位 10点 6点 2点
7位 8点 4点  
8位 6点 2点  
9位 4点    
10位 2点    

※上記に、出場が10人以下=6点、11~20人=8点、21人以上=10点が加えられる







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に