日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.03.08

女子53kg級はビネシュ・フォガト(インド)が優勝、オレッグ・ボルチン(カザフスタン=新日本プロレス職)は不振…「マテオ・ペリコネ国際大会」第3日

 

コロナ禍のあと、国際大会2連勝のビネシュ・フォガト(インド)=提供・UWW

 世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会「マテオ・ペリコネ国際大会」第3日は3月6日、女子5階級と男子フリースタイル2階級が行われ、女子53kg級は2019年世界選手権(カザフスタン)3位のビネシュ・フォガト(インド)が優勝した。

 決勝は2018年世界選手権(ハンガリー)3位のディアナ・ウェイッカー(カナダ)を4-0で破った。フォガトは1週間前の「ウクライナ国際大会」で優勝しており、コロナ禍のブランクのあと国際大会2連勝。

 50kg級は2020年パンアメリカン選手権優勝のビクトリア・アンソニー(米国)が制した。米国の同級はサラ・ヒルデブラントが東京オリンピック出場枠を獲得しているが、米国代表はまだ決まっておらず、4月に決まる。

 男子フリースタイル125kg級は昨年のパンアメリカン予選を勝ち抜いたアマルビール・ジェシ(カナダ)が優勝。カザフスタン代表を争う闘いは、昨年のアジア王者のユスプ・バティルムルザエフオレッグ・ボルチン(カザフスタン=新日本プロレス職、山梨学院大卒)を撃破。2位に入った。ボルチンは出場5選手中、5位だった。

 同97kg級では、2018年U23世界選手権2位のコリン・ムーア(米国)が、2019年世界選手権92kg級2位で、97kg級で東京オリンピックを目指すアリレザ・モハマド・カリミマチアニ(イラン)を破って優勝。

 各階級の上位選手は下記の通り。


女子

 【50kg級】
[1]Anthony, Victoria Lacey(米国)=2020年パンアメリカン選手権優勝
[2]Selishka Georgieva, Miglena(ブルガリア)
[3]Vuc, Alina Emilia(ルーマニア)
[4]Islamova – Brik, Valentina(カザフスタン)

 【53kg級】
[1]Phogat, Vinesh(インド)=2019年世界選手権3位
[2]Weicker, Diana Mary Helen(カナダ)
[3]Stewart, Samantha Leigh(カナダ)
[4]Salokhe, Nandini Bajirao(インド)

 【55kg級】
[1]Mollocano Eleno, Jacqueline del Rocio(エクアドル)=2020年パンアメリカン選手権50kg級3位
[2]Ualishan, Aisha(カザフスタン)
[3]Campagna, Ambra(イタリア)

 【59kg級】
[1]Nette, Abigail Elizabeth(米国)=2020年クリッパン女子国際大会2位
[2]Kayumova, Diana(カザフスタン)
[3]de Leo, Rebecca(イタリア)

 【65kg級】
[1]Mukatay, Gaukhar(カザフスタン)=2020年アジア選手権6位
[2]Braschi, Veronica(イタリア)


男子フリースタイル

 【97kg級】
[1]Moore, Kollin Raymond(米国)=2018年U23世界選手権2位
[2]Karimimachiani, Alireza Mohammad(イラン)
[3]Yergali, Alisher(カザフスタン)
[3]Zillmer, Hayden Nicholas(米国)

 【125kg級】
[1]Dhesi, Amarveer(カナダ)=2020年パンアメリカン選手権2位
[2]Batirmurzaev, Yusup(カザフスタン)
[3]Nelson, Anthony Robert(米国)

 







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に