日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.03.15

65kg級のガジムラド・ラシドフら世界王者3選手が優勝…3.10~14ロシア選手権(男子フリースタイル)

 

東京オリンピックのロシア代表に大きく前進した男子フリースタイル65kg級のガジムラド・ラシドフ(赤)=ロシア協会動画サイトより

 東京オリンピックの代表選考を兼ねた男子フリースタイルのロシア選手権が3月10~15日、ウランウデで行われ、65kg級のガジムラド・ラシドフら2019年世界選手権(カザフスタン)のオリンピック階級に出場したの3人の世界チャンピオンはいずれも優勝。東京オリンピックの代表に大きく前進した。

 ラシドフは決勝で昨秋のロシア選手権3位のザギール・シャキエフを5-3で破った。もう一人の代表候補として有力だった2018年世界選手権3位のアフメド・チャカエフは4回戦で昨年の欧州選手権優勝のクルバン・シラエフに敗れ、敗者復活戦に回れなかった。

 57kg級は2018・19年世界選手権優勝のザウール・ウグエフが優勝。74kg級は2019年の欧州大会と世界選手権優勝のザウルベク・シダコフが勝った。86kg級は2019年世界選手権3位のアルトゥール・ナイフォノフが制した。

 97kg級で世界V2のアブデュラシド・サデュラエフと125kg級で昨年12月の個人戦ワールドカップを制したシャミル・シャリポフの2選手は出場を免除されている。

 各階級の優勝選手は下記の通り(下記の65kg級決勝の動画の下)。


2021年ロシア選手権/男子フリースタイル優勝選手

【オリンピック階級】

57kg級 Uguev, Zaur=2019年世界選手権優勝

65kg級 Rashidov, Gadshimurad=2019年世界選手権優勝

74kg級 Sidakov, Zaurbek=2019年世界選手権優勝

86kg級 Naifonov, Artur=2019年世界選手権3位

97kg級 Zhabrailov, Alikhan=2019年世界選手権92kg級3位

125kg級 Kozyrev, Sergey=2018年ユース・オリンピック110kg級優勝

【非オリンピック階級】

61kg級 Magomedov, Abasgadzhi=2020年個人戦ワールドカップ優勝

70kg級 Kasumov, Israil=2020年ヤリギン国際大会優勝

79kg級 Shavaev, Malik

92kg級 Kurbanov, Magomed Guseinovich=2019年欧州選手権5位







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に