日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.03.22

ナタリア・ボロビエワ(ロシア)が優勝、ソフィア・マットソン(スウェーデン)は4度目の出場へ…東京オリンピック欧州予選(女子)

 

76kg級を制し、オリンピック出場枠を獲得したナタリア・ボロビエワ(ロシア)=提供・UWW

 東京オリンピックの欧州予選・女子は3月19~20日、ハンガリー・ブダペストで行われ、76kg級で2019年世界選手権72kg級優勝のナタリア・ボロビエワ(ロシア)が優勝。このあとロシア国内での争いがあるものと予想されるが、2012年ロンドン・オリンピックに続く2度目のオリンピック優勝に道をつなげた。

 ロシアは68kg級でも2020年欧州選手権優勝のカヌム・ベリエワが2位になって出場枠を獲得。すでに手にしていた50kg級と合わせ、現段階で3階級の出場権を取った。同級の優勝は2018年世界選手権2位のクンバ・セレネ・ラローク(フランス)

 53kg級は2019年欧州大会優勝のソフィア・マットソン(スウェーデン)が優勝してオリンピックへの切符を獲得。同選手は2008年北京大会(48kg級12位)、2012年ロンドン大会(55kg級7位)、2016年リオデジャネイロ大会(53kg級3位)に出場しており、オリンピック4度連続出場となる。

 ブルガリア、ベラルーシ、ウクライナが各2階級で出場権を獲得。他にトルコとラトビアが1階級ずつオリンピックへの道を切り開いた。

 各階級の上位選手は下記の通り(太字が出場権獲得)


女子

 【50kg級】
[1]Selishka Georgieva, Miglena(ブルガリア)=2020年欧州選手権優勝
[2]Demirhan, Evin(トルコ)=2019年欧州大会3位
[3]Sabatie, Julie Martine(ポーランド)
[3]Matkowska, Iwona Nina(フランス)

 【53kg級】
[1]Mattsson, Sofia Magdalena(スウェーデン)=2019年欧州大会優勝
[2]Kaladzinskaya, Vanesa(ベラルーシ)=2017年世界選手権優勝
[3]Orshush, Stalvira(ロシア)
[3]Leorda, IuliaA(モルドバ)

 【57kg級】
[1]Nikolova, Evelina Georgieva(ブルガリア)=2019年欧州選手権55kg級2位
[2]Hrushyna Akobiya, Alina(ウクライナ)=2020年欧州選手権2位
[3]Chumikova, Veronika(ハンガリー)
[3]Barka, Emese(ロシア)

 【62kg級】
[1]Koliadenko, Irina(ウクライナ)=2019年世界選手権65kg級2位
[2]Grigorjeva, Anastasija(ラトビア)=2020年個人戦ワールドカップ2位
[3]Omelchenko, TatyanaO(アゼルバイジャン)
[3]Cherdivara-Esanu, Mariana(モルドバ)

 【68kg級】
[1]Larroque, Koumba Selene Fanta(フランス)=2018年世界選手権2位
[2]Velieva, Khanum(ロシア)=2020年欧州選手権優勝
[3]Ringaci, Irina(モルドバ)
[3]Yaneva, Yuliana Vasileva(ブルガリア)

 【76kg級】
[1]Vorobieva, Natalya(ロシア)=2012年ロンドン・オリンピック72kg級優勝/2019年世界選手権72kg級優勝
[2]Marzaliuk, Vasilisa(ベラルーシ)=2017年世界選手権75kg級2位
[3]Kuenz, Martina(オーストリア)
[3]Belinska, Alla(ウクライナ)







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に