日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2021.03.24

アイオワ大が11年ぶり24度目の優勝、5連覇を目指したペンシルベニア州立大を退ける…NCAA選手権

 

ペンシルベニア州立大の天下にピリオドを打ち、11年ぶりに優勝したアイオワ大=NCAAホームページより

 全米学生(NCAA)選手権は3月18~20日、ミズーリ州セントルイスで行われ、アイオワ大が1階級のみの優勝ながら129点を獲得し、2010年以来、11年ぶり24度目の優勝を成し遂げた。

 5連覇を目指したペンシルベニア州立大は、4階級を制したものの113.5点に終わって2位。最終日午前の段階で優勝の望みが消えていた。3位は99.5点のオクラホマ州立大。

 アイオワ大は、1972年ミュンヘン・オリンピック金メダリストのダン・ゲーブル監督の下で1976年から1997年の間に16回優勝するなど、2010年までに23回優勝を誇る強豪チーム。ペンシルベニア州立大の台頭によって2010年を最後に優勝から見放されていた。現在のトム・ブランズ監督(1996年アトランタ・オリンピック金メダリスト)の下では、2008・09・10年に続く4度目の優勝。







COVID-19ガイドライン
アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース
● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


フェアプレイで日本を元気に